ホライゾンゼロ・ドーン攻略 成長振り分けとおすすめのスキル

ホライゾンゼロ・ドーンのスキルに関して攻略情報を紹介します。

このゲームは『アクションRPG』のジャンルになっているのでレベルの概念があります。

クエスト報酬や機械を狩ることにより、経験値が上がり、レベルが上がるとスキルポイントを貰えます。イメージとしては『アサシンクリード』の感覚です。

スキルの種類は大まかに3つあり、

  1. 狩人スキル
  2. 義勇スキル
  3. 知識スキル

という風に別れてますね。それぞれ特徴があり、例えば知識スキルを覚えれば、スカベンジャー能力(パーツドロップ)が上がったり、強化コイルの入れ替えなどをすることが出来ます。

ここでは最初に上げておきたいスキルを紹介。

ホライゾンゼロ・ドーンのスキル

スキルの数は全部で36個あり、後半までに機械を狩って遊んだりサイドクエストなどの寄り道を『ファストトラベル』少なめでやっていればほぼ全て覚えることが可能です。

経験値はクエストが一番多いので、序盤のサイドクエストはプレイしていくほうがゲーム進行が楽になります。

どのスキルから上げる?

序盤のアーロイは装備もいわばペラペラの状態なのでまずはスニーキングに有利なスキルに振り分けるのがおすすめです。

狩人スキルの『サイレントストライク』

このスキルは草むらなどで近寄って気づかれる前に先制攻撃が可能なスキルで対人にも効果があります(ただし対人でもフォーカスしてドクロマークのあるリーダー格には効かない)

しかし、序盤はウォッチャーなどの体力の低い機械との戦闘がメインになるので、覚えておいて損はしません。

また、派生させて4つ目まで覚えることで『リーダーストライク』というスキルを覚えることが可能です。

リーダーストライクを覚えればドクロマーク付きの人間相手にもサイレントストライクが可能になります。

接近戦は基本的に不利なゲームなので、このサイレントストライク系を伸ばすのはおすすめです。

狩人スキルの『静かなる着地』

このゲームではオープンワールド故にいきなり強めの機械に囲まれることもしばしばあります。

そんな時に有効なのが、狩人スキルの静かなる着地派生です。音を抑えて存在感を消すことで狩りや移動の安全度が高まります。

知識スキルの『ルアーコール』

知識スキルにある最初のルアーコールは近くの敵(機械や人間問わず)を引きつけることが可能です。いわゆる指笛のようなイメージ。

これを草むらなどで行うことでそのままサイレントストライクへ繋げることが可能になります。

また序盤の辺りで『オーバーライド』という機械を従えるスキルを覚えますが、これもルアーコールから繋げることが可能。そのまま成長させればオーバーライド時間が長くなるスキルも覚えられます。

知識スキルの『ヒーラー』

道中で拾える薬草での回復速度を上げるスキルです。序盤では機械の攻撃は痛いのでヒーラーは上げておいた方が安全に進めます。

義勇スキルの『精神統一』

精神統一は右スティックの押し込みで弓を構えた時のスローを発動出来るスキルです。

ホライゾンゼロ・ドーンでは機械獣に各弱点部位があります。

これを狙うのにスローになると非常に狙いやすくなります。

また精神統一から派生していく『ダブルショット』や『トリプルショット』は弓矢の威力を大きく引き上げてくれます。

後半は強い機械も登場するので、これらは覚えておくと良いです。

まとめ

基本的には全てのスキルを一段階ずつ強化していくイメージでOKです。

一挙集中してスキルを上げてしまうと、エリアに対応出来なくなる可能性もあります。

サイドクエストは経験値の美味しいものや基本操作を覚えられるものも揃っているのでドンドンやっていきましょう。

強化コイルの取り外しも最終的には出来た方が良いので、

弓矢>>槍のイメージで武器のスキルは優先させた方が無難です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です