現在、LIS2、DETROIT、ダクソリマスタープレイ中です。

ホライゾンゼロ・ドーン攻略 古い器、鉄の花などの収集アイテム

ホライゾンゼロ・ドーンのメリディアンに到達すると、収集アイテム関連のイベントが発生します。これらの対応NPCは画面上部の『!』アイコンの方向へ進んでいくことで見つけられます。

収集アイテムはワールドマップの各所にありますが、これらを集めて対応するNPCキャラクターに渡すことによって報酬のシャードやアイテム、改造の箱などの報酬とトロフィーを入手することが可能です。

ストーリー上で必須のイベントではありませんが、収集アイテム系も極めたい場合やトロコンを目指す場合には集める必要があります。

収集アイテムと対応するキャラクター

メリディアンに入ってすぐの段階で引き受けられるのは主に下記の3種類。

収集アイテム 集める数 対応するNPC
■鉄の花 合計30個 元冒険家のカディヴ
■古い器 合計12個 熱心なパラス
■バヌークの像 合計6個 バヌークの特使:カンターラ

それぞれの対応NPCと会話することによって以後、収集アイテムを入手したら交換をしてくれるようになります。

収集アイテムを見つけやすくする為に

収集アイテムは最初の段階ではマップなどにヒントが全く存在しない状態なので

商人から特殊アイテム『◯◯の地図』を購入すると、マップ上にこれらの収集アイテムがある場所がヒントとしてアイコンで表示されます。(ただしこれらの収集も先にトールネックを制覇してから集めるほうが良いです)

スポンサーリンク

例えば『鉄の花』であればこのようなマーカーが表示され、その周辺を捜索していくことで各アイテムを集めることが可能です。

ただし、マップ上に表示されている場所に100%の精度でアイテムが落ちているのではなく、どちらかと言えば少しズレた場所や高台など分かりにくい場所にある場合も多いです。

収集アイテムは貴重品(紫)で表示される

収集アイテムの攻略で重要なポイントの1つとして

これらのアイテムは直接行くと『紫色』の資源アイコンで表示されています。

通常、紫色のアイコンは機械獣を倒した時の貴重品などでしか表示されない仕様なので、

ワールドマップ上で何も倒してない場所にフォーカスから信号が拾えた場合はその場所に収集アイテムがある可能性が高いです。

ホライゾンゼロ・ドーンのワールドマップは意外と高低差がある場所が多くあり、見つけにくい登れるポイントなども存在するので、ゲーム自体に多少慣れてから集めても充分です。

もしくはメインのクエストを全てクリアしてからでも再び最後のミッション手前のデータから遊べるので、ストーリーを楽しんだ後に探索しつつ集めるというのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です