人喰いの大鷲トリコ 攻略 トリコが引っかかる場所での進み方

人喰いの大鷲トリコの攻略第2弾となります。

前回の記事はコチラ

人喰いの大鷲トリコの前半で、トリコに指示が出来るようになった後に、少年だけが中に入る場所の攻略ポイントを紹介します。

トリコに指示が出来るようになったら、トリコを壁によりかからせて少年が開いていない扉を開ける所からスタートします。

内部には複数の鎧が待っているので、見つかった場合の対処方法や見つかる場合の判定などをまとめておきます。

トリコの頭から中へ

トリコに指示が出来るようになった最初にある戦闘がこの連続扉の場所です。

扉が閉まっている場所にトリコを立ち上がらせて頭から上に移動してハシゴを登って中に入ります。

少年視点では右側を進んでいくと小さな穴があるのでそこから通路の天井へと出ます。

下を見ると、規則的に動いている鎧が大量にいるのですが、トリコを中に入れるにはこれらの鎧から逃げながらレバーを引っ張り、トリコが中に入れるようにしなくてはいけません。

鎧が動き出す判定は光

鎧達は下の通路の場所で目から光を出しながら一定のリズムで監視をしています。

少年が天井の場所に出てきて向かって左側の奥に引かなければいけないレバーが見えるので、天井からゆっくり降りるか、飛び降りて一気にレバーを引くことも可能です。

ただし、飛び降りてしまった場合は高確率で鎧に見つかるので、通路の一番反対側まで鎧を引き付けてから一気にレバーの所へ戻ってトリコを中に入れます。

同じイベントが2回続きます

少年が先行してレバーを引き、トリコを引き入れるこのイベントは2回あるので2回目は内部でトリコに壁に立ち上がらせてから外⇒中⇒降りてレバーという流れになります。

鎧の反応は同じなので、見つかっても反対側の扉まで引き付けてからレバーまで戻ってトリコを進ませましょう。

トリコは戦闘後は興奮しているので、◯ボタン長押しで興奮を抑えるのも忘れずに!

このイベントをクリアすると、トリコが合計4回移動して新たなエリアへと移動出来ます。

(トリコの背中に乗って移動する)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です