ライフイズストレンジ 攻略 ケイトの生存・死亡ルートについて

ライフイズストレンジの重要なキャラクターの1人であるケイトの生存ルートと死亡ルートについてまとめています。

エピソード2『時間切れ』のラストでマックスの行動によっては自殺してしまうケイト。

具体的にはマックスがケイトを放置せずに気にかけてあげる行動をしていれば説得する場面で思いとどまって生存ルートへ行きます。

逆にケイトに対して何らかの行動をしなかった場合にはケイトはマックスの説得に耳を貸してくれません。

おそらく隠しステータスで好感度があると思うのですが、詳細については不明です。

ただし、ポイントとなる行動はある程度ハッキリしています。

マックスとケイトの関係を良くする行動

ゲーム開始の教室の段階でケイトは動画が拡散されてビクトリア達にイジメられているキャラクターです。

この一連の行動を傍観するのか、それとも積極的に関わっていくのかによって最終的にケイトの運命が決まります。

具体的に好感度を上げるポイントは以下の通りです。

 エピソード 場所 行動
サナギ 最初の教室 教室で落ち込んでいるケイトに話しかける
サナギ 寮の敷地から外 警備主任のデイビッドに攻められているので間に割って入る
時間切れ シャワールーム 鏡に書かれたビクトリア達の落書きを消す
時間切れ ケイトの部屋 本棚に置かれている聖書を見ておく(後の選択肢の正解になる)
時間切れ デーナの部屋 デーナとジュリエットと話して動画の拡散を止める
時間切れ ダイナー ダイナーから出る時にケイトからの電話を取る

大きな接触ポイントとしてはエピソード1で2つ、エピソード2では4つの行動が出来ます。

(コレ以外にも落書きを消す場所があったと思うのですが失念しましたm(_ _)m)

少なくともケイトを生存させたい場合は、これらの行動をしておけば最後の会話で説得することが可能です。

ケイトが死亡してしまった場合

ケイトが死亡してしまった場合はストーリー自体に変化が起こります。

以下、YOUTUBEの参考動画です。

また、エピソード2に変化が起こるだけではなく、その後のエピソードにもケイトが登場しなくなるので、お見舞いイベントが消失したり、ケイトからネイサンの部屋番号を教えてもらうという事が出来なくなります。

ライフイズストレンジ攻略記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です