現在、LIS2、DETROIT、ダクソリマスタープレイ中です。

ドラクエ11 ふしぎな鍛冶で大成功させるコツや集中力の配分

ドラクエ11で武器などを作成出来る『ふしぎな鍛冶』についての攻略情報をまとめています。

ふしぎな鍛冶では各地にあるレシピブックを入手して、素材を集めることで装備品を作成することが出来ます。

このシステムではタイミング押しのミニゲーム要素や打ち直し、大成功など様々な効果があるので、強い装備品を作成させるには大成功を狙って作っていくことになります。

ふしぎな鍛冶の基本

キャンプで行えるふしぎな鍛冶は装備品を作り出すのですが、この時にレシピによって数は違うものの、『たたく』『とくぎ』のいずれかを使ってゲージ調整をする必要があります。

最初は1000度の状態から始まり、1回の行動で温度が50度下がります。温度が高いほど与えるダメージ(ゲージの増え)が大きくなり、温度が下がると小さくなります。

また、『集中力』という行動回数を制限するポイントがあり、ふつうにたたく場合には5ポイント、とくぎを使用した場合はとくぎに応じた集中力を消費していきます。

いずれにせよ、PS4版ではゲージの上部分にダイヤマークの目印が設置されており、このマークピッタリに合わせて叩いていくのが大成功への近道です。

ゲージのズレによって成功度合いが変化するシステムになっています。

スポンサーリンク

ふしぎな鍛冶で大成功を狙う前に

ふしぎな鍛冶で消費する『集中力』は主人公のレベルと共に上昇し、一定レベルごとに新しいとくぎを覚えられます。

強力な武器ほどゲージが多く、大成功を狙うのが難しくなるので基本的には主人公のレベルを大きく上げてからふしぎな鍛冶をやり込む方が大成功を出しやすいです。

またとくぎを覚えていればそれだけ有利にもなるので、まずはふしぎな鍛冶に固執するよりもレベル上げで鍛冶とくぎを充実させるほうが結果的に大成功を出しやすい環境をつくることが出来ます。

大成功を出すコツと集中力の配分

ストーリー終盤やクリア後の入手するレシピなどの強力な装備品は

完成までに多くの集中力が必要になるので

レベルを上げてから作成するのがベストです

クリア前にとりあえず作りたい装備がある場合は大成功ではなくとも作成だけしておき、打ち直しの宝珠を使って後から強化することも可能です。

強力な装備品で大成功を出すには

  1. 序盤は集中力を節約しつつ同時に打てるとくぎを使用する
  2. 温度が高い時はゲージ量が安定しないので、ピッタリをねらうのは温度が下がってから
  3. かいしんを狙って仕上げる

基本的には上記の手順ですが、これに加えてとくぎ『ねらい打ち』をうまく利用して『かいしんのてごたえ』を出来る限り狙っていきましょう。

集中力の調整かいしんのてごたえのタイミング次第では強力な装備品も大成功で+3にすることが可能です。

序盤=集中力の節約

終盤=かいしんねらい

といった具合ですね。

とてもいいメッセージ=+3の強化成功合図

ふしぎな鍛冶の途中で『くわしく見る』を選択するとメッセージが入ります。

この時に『とてもいい できの物になりそうだ!』という表示が出れば+3の大成功の合図です。

終盤でズレる可能性もあるので、参考程度に覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です