現在、LIS2、DETROIT、ダクソリマスタープレイ中です。

PS4 proにもおすすめ最適!テレビの部屋の大きさと相性を知ろう!

ここではPS4のプレイ環境の1つであるテレビやモニターの情報をまとめています。

管理人はPS4proなので、通常のPS4用と4K対応の両方を紹介しています

PS4ユーザーの皆さんはモニターをどういう風に選んでいるでしょうか?

こう聞かれると『普通に家にあるテレビ』と答える人がかなり大多数を占めると思いますが、PS4は初期の頃に”家電”と揶揄されていたほど他の機能も優れています。

BDの再生はもちろん、動画配信サービスやYOUTUBEの視聴も可能ですし

ゲーム自体もPS4に合わせたモニターやテレビを使う方が断然楽しめます。

そこで、今回はPS4に最適なテレビやモニターの選び方と理由などについて色々と紹介していきたいと思います。

現実問題としてPS4をプレイするのであれば

最低限欲しいスペックはフルHD対応の画質と遅延問題の対処、それに加えて”部屋の広さにあったサイズ”の3ポイントです。

さらに欲を言えばブルーライトカット機能などがあれば目にも優しい仕様です。

1つずつ整理してみましょう。

【合わせて読みたい記事】

おすすめゲーミングチェアや座椅子を価格やコスパ重視で紹介するよ!

PS4に最適なヘッドセットの選び方と使用するメリット・デメリット

PS4に最適なテレビ・モニターの見つけ方

まずはサイズを確認しよう!

スペックも重要な要素の1つではありますが

まずは”自分がPS4で遊んでいる部屋や遊ぶ予定の部屋の広さ”をチェックしましょう。

よく、電気屋さんのテレビコーナーでは【○畳~○畳部屋向け】と書かれていることがあると思いますが、実はこの部分にも落とし穴があります。

畳の大きさで表される6畳間や8畳間という表現は

電気屋さんの場合は殆どが洋間前提の計算です。

実は日本間と洋間では1畳辺りの広さが違うので日本間で建っている部屋であれば若干大きさが物足りなくなることがあります。

1畳辺りの広さは日本間>>>洋間なのでもし日本間で計算されている家に住んでいる場合は

洋間の適正からワンサイズくらい大きくて丁度良いバランスになります。

リビングなどでしか遊んでいない場合は家庭の都合もあると思いますが、自室などで遊ぶ場合は出来る限り大きさを知っておくほうが良いですね。

ちなみに、一般的な家庭の部屋割りで多いのは洋間の6畳もしくは8畳が普通です。

アパートやマンションの場合も殆どが洋間の計算となっています。

まずは自室の広さをチェックしよう

部屋の大きさに合わせたおすすめサイズ(インチ数)

では実際にどのくらいの部屋の広さに対して

どのくらいのサイズが適正なのかを紹介していきます。

 部屋の広さ  おすすめサイズ
4畳  28インチ以下
6畳  32~39インチ
8畳  39インチ~42インチ
10畳以上  42インチ以上~

目安としては上記表の通りです。

6畳の部屋に関しては、部屋の構造であったり他の家具との兼ね合いなどで変化してきます。

ちなみに管理人は6畳の部屋で40インチのモニターを利用しています。

一昔前であればモニターやテレビは1インチ1万円と言われていた時代もありますが、今ではネットなどであれば価格もかなり抑えられるので、

PS4を思いっきり楽しみたい!

と考えているのであればサイズにはこだわる方が良いです。

管理人の場合は動画の視聴も多くするので、

一度32インチサイズのモニターで遊んでいましたが

すぐに大きさに不満が出てしまって40インチまでサイズアップしました。

小さい画面があまり好きではない場合は

おすすめサイズの1番大きいものを選んでおくのが無難です。

モニター・テレビの選び方で重要なことは?

モニターやテレビを新しくする時に重要なことは

今の現状である不満点(例えば大きさや画質など)は改善出来るようにしなければ、意味がない

ということです。

購入後に「『これにして良かったな』という満足感は

現状での不満点が改善されて初めて実感出来る事ですから

少なくとも今の環境に不満があれば今以上のスペックを軸にして選びましょう。

大きさやスペックを確認するのは

現状と理想の差を埋めるという意味合いも大きいです。

次は実際におすすめのモニターやテレビの製品を紹介していきます。

ですが、その前に・・・

もしあなたがモニターやテレビをAmazonで購入するのであれば、Amazonプライムを利用する方が120%お得です。

Amazonプライムがお得過ぎる理由

周辺機器やゲームソフトなどを含めて

Amazonで何かを購入することが多いのにプライムに入っていない人。

それって物凄い損してますよ。。

今のところ、通販サイトの年間会員でAmazonプライムを超えるサービスはハッキリ言って存在しません。

Amazonプライム会員は初月は無料、その後は月にたった400円で利用出来るサービスなんですが

付属してくるサービスが桁違いです。

お急ぎ便無料・日時指定が使い放題

通常会員でAmazonを利用すると、お急ぎ便を利用するたびに送料が上乗せされます。また、日時指定にも弊害が出ますが、プライム会員になればこういった煩わしい部分が全部無料になります。

プライムビデオも見放題

最近のPS4のバージョンではデフォルトで入っている動画サービスのプライムビデオですが、プライム会員はこれも無条件で見れます。しかも見放題です。追加課金なし。。

音楽聞き放題

Amazonプライム会員はプライムミュージックを利用して100万曲以上の楽曲が聴き放題です。有料のサービスに移行すればなんと4000万曲以上ですが、普通の無料で使える100万曲でも聴き終わりませんねw

Kindle・雑誌・マンガが読み放題

これは最近始まったサービスでAmazonが提供しているKindleで読める電子書籍が一部読み放題です。雑誌などはかなり種類が豊富なので1冊読むだけで月額の400円は元が取れるというぶっ壊れサービスですw 僕も結構Kindleでマンガ読んだり雑誌見たりしてます。

翌日配送が多くなる!

個人的に一番重宝しているサービスの1つがその配送スピードの速さです。

基本的に在庫があるもののほとんどは翌日配送、遅くとも2日後には来ます。待たないで良いのはホントにストレスフリーです。

セールへの優先参加権利

毎年、Amazonでは格安セールを行いますが、プライム会員は一般会員より先にこれを利用することが可能です。

このセールではオールジャンルの製品が実店舗の新店オープンレベルの価格で販売されるので、すぐ売り切れます。ほぼプライム会員向けの特典だと言っても過言ではないです。

っと、ここまで色々と書きましたが、年に何度かでもAmazonを利用する人の場合プライム会員は入っていないとほぼ確実に損します。

そのほとんどが送料で消える程度ですが、プラスαの特典も多いので

もしプライム会員になったことがない方はぜひ様々なサービスを試してみて下さい^^

初月の30日間は無料トライアルですが、ほぼ確実に続けることになりますw

PS4に最適&おすすめのモニターやテレビ

6畳におすすめ!

SONY 32V型 ブラビア フルハイビジョン 液晶テレビ

ソニーのブラビア32インチ、2016年モデルですがスペックが抜群です。

FULLHDに加えてHDMI端子も4個あり、普段の生活にもかなり使いやすいテレビになっています。

【Amazon】
【楽天市場】

SONY ブラビアの詳細はこちら

東芝 40V型地上・BS・110度CSデジタル フルハイビジョンLED液晶テレビ

言わずと知れた『遅延性能No1』の呼声も高い東芝REGZAシリーズ。

REGZAは今は在庫がドンドンと減っている段階なので確保するなら今のうちですね。

管理人はREGZAを大事に使ってますw

【Amazon】
【楽天市場】

東芝 REGZAの詳細はこちら

スポンサーリンク

価格重視なら:SANSUI 39型 ハイビジョン 液晶 テレビ

SANSUIのHD対応、バックライトLEDテレビです。ブルーライトカット機能も付いており、最近の機種の中では非常に評価も高いシリーズですね。

【Amazon】

SANSUIの詳細はこちら

【楽天市場】
SANSUIの詳細はこちら

AOC ゲーミングモニター AG322FCX/11 

広視野角を備えたゲーム用の専用モニターです。※テレビではありません※

ゲームの為に生まれた製品なので、ゲームをするにはかなり快適な機能が沢山揃っています。

遅延関連に関しての性能もREGZAの上を行きますし、シャドウコントロールという明暗をハッキリと表現させられるコントラスト調整機能も搭載しています。

テレビじゃなくモニターが欲しい場合にはかなりPS4と相性が良いです。

【Amazon】

4K対応のおすすめ製品

BenQ デザイナーズ モニター ディスプレイ PD3200U 32インチ/4K 

4K専用のモニターはお世辞にもまだ安いとは言えません。

ですので、個人的にはテレビで4K対応の製品を選ぶ方がオススメですが、テレビは置きたくないという人の為にモニターを紹介。

BenQ製の4K対応モニターはデザイン製がよく、機能も豊富です。

【Amazon】

4K最安値:DMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイ

今4Kモニターと言えばDMM製品は外せないと思います。

まず何よりも価格面が最高に安いです。相場として4Kモニターの40~50インチは10万円以上が普通ですが、DMM製品はなんと5万円台です。

ただし、たまに製品に初期不良が報告されていますので、そこは注意しておきたいポイントでもあります。

【Amazon】

価格安め:ハイセンス HJ43N3000 43V型 4K対応 液晶 テレビ 

ハイセンス製の4K対応テレビは業界でもトップクラスの安さです。DMMモニターよりは若干価格が上がりますが、それでも6万円以内程度。

メーカー保証が3年付いているので、かなり安心して使える製品です。

ハイセンスは4K対応以外のテレビも意外と評価高めです。

(ただしゲーム目的の要素ではなく家電評価です)

【Amazon】
【楽天市場】

ハイセンス43型の詳細はこちら

東芝 40V型 REGZA 4K対応 LED液晶テレビ

管理人の愛用品です。REGZAの4K対応バージョンですね。

ゲーミングモニターと比べるとやはりゲームとの相性は少し物足りない性能ですが、

テレビとしてもゲームモニターとしても充分に使えますし、価格も10万円以下と頑張れば買えるかなといったところです。

【Amazon】

最後にまとめ

今回は”PS4に最適である”というゲーマー目線でのモニターやテレビのおすすめ製品を紹介してきました。

価格としては大体

安いもので4万円台~高くても10万円以内の製品をピックアップしています。

テレビとして使用するかどうかでも選び方は変わってきますが

ここで紹介した製品に関しては間違いなくコスパ、機能などを含めてPS4向けだと言えます。

管理人の一押しはREGZAですが、とりあえず4Kが欲しい!という感覚であればDMMやハイセンスでも充分に使える性能はあります。

今の段階では通常のPS4で遊んでいても将来的に、もしくは近いうちにproに切り替える予定であれば4K対応製品を選ぶことを強くおすすめします。

というのも、テレビやモニターは1度買うとそう簡単にはこわれませんし、置き場所などの問題も出てくるからです。

中古として売るという選択肢もありますが、発送や梱包などがめちゃくちゃ大変です(汗

送料も多いからと中古家電買取をしているようなところで売るとビックリするような査定をされるので店舗への持ち込み売却も個人的にはオススメしませんw

新しくモニターやテレビを選ぶときは数年間は付き合うという前提で選んだ方が絶対に後悔しません。

あとはお財布と相談、、、という感じですかね^^;

以上、PS4に最適なテレビ・モニターの選び方やチェックするべきポイントとオススメ製品でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です