【PS4】Amazonの予約ゲームはいつ届く?プライムで変わる?田舎の体験談

はじめに

※このレビュー記事はAmazonの会社やサービスを中傷、または名誉毀損するものではなく実際の体験談として客観的に事実を述べています。管理人は現役プライム会員でもあります※

楽しみにしている新作予約ゲームがいつ届くのか?

これはゲーマーであれば皆が気になるポイントだとは思いますが、

今回は管理人がネット通販サイトの代表格であるAmazonで

通常会員とプライム会員で新作ゲームを予約購入した時に

実際にゲームが届いた日付けと発売日とのズレなどについて紹介していきます。

新作ゲームが発売日に欲しい!

管理人の中では新作ゲームとは最早”人生で発売日当日に手元にあって欲しいものNo3”くらい勢いであることを前提に話をしていきたいと思います。

さて、昔からネット通販サイトとしてかれこれ軽く100万円ぐらいは買い物をしているであろうAmazon。

最近ではスマホからワンクリックで簡単に注文が出来ることもあり、利用している回数はネット予約の中ではダントツTOP、不動の1位を占めています。

しかし、

実はAmazon歴だけは長い管理人も、つい1年くらい前まではプライム会員にはなっておらず、通常会員で利用していました。

なのでまずは通常会員の時に新作ゲームを買った時のことから書いていこうかと思います。

ちなみに

管理人の住まいは四国の愛媛県であり、お世辞にもというか・・・

誰がどう見てもド田舎でございます。

そういや先日国体の開催で天皇陛下が来ていましたが、こんな事は何十年に1度あるかないかというくらいのもので、普段は何も起きない平和な限りの田舎です。

Amazon通常会員で予約したゲームはいつ届く?

結論から言うと発売日から2~3日後

これが今までの経験上最も多い到着日です。

根本的にDL版のゲームは買わない派なので新作ゲームなどは基本的にパッケージ版を予約するのですが、Amazon通常会員の時に最も多かったのは大体発売日から遅れること2日目辺りです。

こちとら半年前くらいから発売情報をキャッチして

少しずつ明かされるゲーム情報を吟味した上で予約しているのだから

『このゲームは発売日から遊びたい!』

と思っていたことは言うまでもありません。

しかし予約価格が適用されるので多少安くなっても

発売日に手元に届いた事は過去に1度もありません。

こういった経緯もあって、1年ほど前からプライム会員という年間の有料会員登録をして利用し始めました。

ちなみに発売日の翌日到着でもお急ぎ便を利用して予約すると追加で送料が360円必要です。

Amazonプライム会員だと発売日に届く?

こちらも結論から言うと、届くのは発売日翌日。

これが最短である。

補足にはなるが、

これはあくまでも管理人の住んでいる地域での話だということに注意してほしい。

当ブログでもいくつか攻略記事を書いているドラクエ11はAmazonプライムで購入しました。

▲実際の購入履歴の画面(スマホ)

ご覧の通り、発売日は7月29日であったドラゴンクエスト11も

実際の到着日は翌日である7月30日となりました。

元々、Amazonを利用する機会はゲーム以外でも多い上に

プライム会員は価格以上のサービスが充実していることもあり解約などはしていませんが

こと新作予約ゲームに関しては発売日には到着しないという事が判明しております。

発売日に届かないのは地域格差

では、どうして有料会員のプライム会員であっても発売日に届かないのか?

これはもう住んでいる地域が集荷場から離れているからとしか言いようがありません。

Amazonでは発売日前の発送は絶対にしないという徹底的なポリシーを定めているので

発送は必ず発売日当日になります。(憶測ですけど)

つまり

発売日に集荷場から1日以内で届けられる範囲に住んでいれば発売日に届き、1日で届かない地域に住んでいれば発売日の翌日が最短ということになるのでしょう。

『都内or関西圏であれば大阪神戸周辺であれば発売日に届くよ』

といった情報もあるので

予約しても発売日に届かないのは地域の問題だとして諦める他ありません。

発売日以降は翌日にしっかりと届くよ!

最後にフォローの意味も兼ねて補足しますが、発売日に届かないのは

新作ゲーム・新譜のアルバムなどいわゆる予約商品のみです。

プライム会員になっていれば、発売日以降に気になったゲームなどを注文した場合はほぼ全て翌日に届き、しかも送料無料です。

通常会員でお急ぎ便を指定すると一回の注文で360円程度上乗せされますが

プライム会員は年間で4000円以下です。(月額制だと丁度4000円)

ほかにもプライム動画や優遇サービスなどもかなり充実しているので、1度プライム会員になるとやめようとは思いません。

最大の魅力はAmazonの特大セールにプライム会員が先行で入れる事。

例えばですけど、

過去には”PS4本体とドラクエ11がセットで3万円”なんていう商品などもあったりしたので、こういったセールへの先行参加権だけでも充分に元は取れると思いますし、思っているのでプライム会員を続けています。

他にもちょっと入用になった小物やPCパーツなどの安い価格のものでも、プライム会員であれば1点から購入出来ますし、これも送料無料で翌日到着です。

最後にまとめると、

  1. 新作予約は地域差有り
  2. それ以外はプライム会員最高

こういうことになります。

簡単に言えば、価格以上の恩恵は間違いなく感じてます。

というか、管理人の環境であればプライム会員になっていないと”明らかに損する”んです。

Amazonのプライム会員と通常会員には雲泥の差があります。
最大のメリット:送料無料、お急ぎ便が使い放題

今の御時世、配送会社も各社値上げをするなどで送料は全国的に上がりつつあります。

通常会員だと購入1500円以下は送料がかかります。

配送もゲームであれば数日ずれます。

「じゃあ実店舗で買えば良い」と思うかもしれませんが、、、

例えば実店舗に予約しにいくのに30分かかり、取りに行くのにまた30分かかったら合計1時間かかりますよね?

ちょっと話が変わりますけど、全国の最低賃金が700円くらいになってるということはその1時間には最低でも700円の価値があるわけです。

何が言いたいかと言うと、、、

休日であろうが何であろうが1時間かけて往復してしまったら送料計算で700円とガソリン代の分だけ損してるんですよね。

これに気付いてない人が多すぎです。

半分の30分で済んだとしても350円です。

さらにAmazonの通常会員でお急ぎ便を使ったら360円かかります。

結果10円損してますやんww

っというのが、真面目な話です。

簡単に言えば、Amazonでプライム会員になってない人は

  • 時間も損
  • お金も損
  • 他のサービスも受けられないから損
  • Amazonを使えば使うほど損

こんな悪循環になってます。

月間単位で考えても、1回Amazonを利用した月は確実に損します。

こうやって冷静に考えると、通常会員が如何に損なのかが浮き彫りです。

今までは年間契約しかなかったプライム会員も今は月間契約も可能です。

ついでに言うと、プライム会員はお試し期間も1ヶ月あります。

これだけでもAmazon利用しててプライム会員ならないってのはちょっともうどうかしてるとしか思えない訳であります。

 

 

田舎に住んでいる場合でもプライム会員はお得

損と言う書き方もどうかと思いますが、管理人は田舎住まいでプライム会員という環境で新作予約をこれまでにいくつかしていますが、届くのは最短で発売日の翌日であることは事実です。

四国ではなくても田舎であればこういった可能性も充分にあるのですが、本州圏内であれば基本的に配送は発売日ですし、何より時間・お小遣い・暇つぶし(Kindle無料とかプライムビデオなど)全部含めてプライム会員はあり得ないぐらい得です。

常識的に考えてこんなサービスはおかしい。というか、利用者は入らないと損しますっていうサービスは結構面白いですよね。

で、あまりにもお得過ぎて色々と調べるとAmazonプライム会員が4000円なのは一部で、一部の海外では既に年間価格が値上げされてるようですw

そりゃそうだろね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です