ロストスフィア 序盤おすすめスキル法石とウォール最速入手のタイミング

ロストスフィアではいわゆるスキルを使用するのにスキル法石を材料と交換して入手する必要があります。

街などにある武器屋などに隣接した魔導商会へ行けば交換してもらえますが、帝国首都ワットに着いた段階ではまだ材料が不足しており、スキル法石は入手出来ません。

ロストスフィアの法石種類は全部で3つあり

  1. スキル法石・・・攻撃や回復手段
  2. カウンター法石・・・特定条件下で発動する追加効果
  3. セツナ法石・・・セツナ効果発動時に追加効果

と種類が分かれています。

最も序盤でスキル法石を入手出来るのはヴァン加入のタイミングですが

その後は材料の【記憶】を入手してから魔導商会で交換してもらう必要があります。

また、シナリオの進行によって法石の種類は増えていくので序盤から全て開放されている訳ではありません。

序盤に有効なスキル法石

カナタのおすすめスキル

以下で紹介するものは序盤に入手出来る汎用性の高いスキルです。

※基本的には最初にワットに着いた段階ではまだ材料不足で交換出来ません※

スキル法石【オーラ】

入手タイミング・・・【機装遺跡 ラグネス】内部へ入った後

ラグネスで敵を倒すと必要な材料が集まります。

ラグネスからはワットに戻れるので、ボスであるデモンズゲート戦より前に入手することも可能です。

スキル法石【回転斬り】

入手タイミング・・・【機装遺跡 ラグネス】内部へ入った後

オーラと同じタイミングで交換可能になるスキルです。

前作同様敵を吹き飛ばす効果があるので、ボブの爆破対策やセツナ法石との組回せで汎用性が高いです。

ルミナのおすすめスキル

スキル法石【イグニスライズ】

入手タイミング・・・【機装遺跡 ラグネス】内部へ入った後

クリティカル率が大幅にアップする炎属性の技です。オーラや回転斬りと同時期に覚えられるので装備しておくと良いです。攻撃に無属性化を付与する【ディスブースト】を一緒にセットすれば炎属性が消えて相手を選ばなくなります。

スキル法石【絶破掌】

入手タイミング・・・【機装遺跡 ラグネス】内部へ入った後

貫通+吹き飛ばし効果のあるスキルで採掘の記憶さえ確保出来れば交換出来ます。

ルミナは近接戦をしてしまうと集中砲火を受けやすいので、雑魚戦、ボス戦でも有効です。

ヴァンのおすすめスキル

スキル法石【ヒュージシェル】

入手タイミング・・・【逢魔の戦巫女】をクリア後

ここまでにスキルを覚えていればビットを2個程度増やせるようになっているので無属性のヒュージシェルは有効な攻撃手段になります。

カウンター法石【マジックブレイク】

ヴァンは攻撃手段が貫通のため、デバフ系のカウンター法石とスキルを組み合わせる事で効率よく敵の能力を低下させられます。

初期スキルである【スナイプレイ】などで直線範囲を狙うと効果が高いです。

ウォール最速入手のタイミングは?

前作でも終盤まで活躍した主人公カナタが覚えられる【ウォール】は範囲内に物理シールドを張れるというかなり強力なスキル法石です。

入手するにはシナリオ【逢魔の戦巫女】をクリアする必要があり、

霊峰ラヒトから帝国首都ワットに戻った段階で交換出来る記憶が揃っています。

ウォールは終盤まで必ず使用する上に効果が非常に強力なので監獄へ侵入する前に覚えておくと良いです。

共通のおすすめ法石【○○ブレイク】

パワーブレイクから始まって法石にはデバフ効果のあるものが複数あります。

パワーブレイクやマインドブレイク、マジックブレイクなどのデバフ法石は

味方キャラの範囲攻撃、もしくは貫通攻撃とセットで組み込むと大きく戦力を低下させられます。

回転斬りやスナイプレイなどで、上手く複数に効果が乗るような使い方が有効です。

実は強い無属性【ディスブースト】

序盤ではオバロ限定の話になりますが、魔法しか基本的に使えないオバロにとってディスブーストは非常に相性の良い法石です。

機装している間の魔法威力も属性に左右されなくなり、さらには種類も選びません。

どの魔法法石に組み合わせてもそれなりの威力になるので、武器強化と合わせて活用するのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です