龍が如く 極2 再会したユキちゃんの声優は?実年齢設定が高いと話題にw

©SEGA

龍が如く 極2でプレイスポットの1つとして遊べる真・水商売アイランド。

桐生が経営に関わることになるキャバクラ「フォーシャイン」の営業からキャストのスカウト、リーグ戦など龍が如くらしいサイドストーリーになっているのですが、このフォーシャインのオーナーであるユキは実は過去編を描いた作品「龍が如く0 誓いの場所」で登場していたキャバクラのキャストであったユキちゃんが成長した姿です。

ちなみに、桐生の年齢は以前、時系列の方でも紹介しましたが、龍が如く0では20歳となってます。(設定上は1988年)

ユキちゃんは過去作品で、キャストとして真島の経営するキャバクラで出会うことになるヒロインキャラクターの1人なのですが実はこの当時(1988年)で18歳だという設定がありました。

つまり、見かけは比較的若い感じですが、龍が如く極2の年代は既に2006年になっていますので、必然的にアラサーを迎えているということになりますねw

ユキちゃんがオバサンになっています

桐生の年齢は「龍が如く0(1988年)」の段階で20歳であり、そこから17年経った2005年に初代「龍が如く」で出所を迎えます。この時の年齢が37歳です。

そしてミレニアムタワー事件の1年後を描いた作品が「龍が如く2(極)」となるので、桐生の年齢は38歳です。

そして、ユキちゃんに関しても同様に時間は流れてます。

龍が如く極2でのユキちゃんは36歳!?

単純に計算すると、桐生の年齢より2歳若かったユキちゃんは、あれから18年が経過しているので「龍が如く極2」の世界では36歳となっている計算です。

「龍が如く0」をプレイしていた人であれば結構ユキちゃんは印象に残るキャラクターなので、このギャップが結構大きくて笑ってしまいましたw

ただ、そもそもの主人公である桐生自身は「龍が如く0」では若くてイケイケな感じだったものの、初代で出所してから、桐生の物語が終わる6まで、外見上に老けたような痕跡はほとんどありません。

そういう意味では、ユキちゃんは36歳とキャバクラオーナーとしては良い感じの年齢になっているものの、ほとんど外見の変わらない桐生の方が逆に違和感を感じなくもないですねw

ユキちゃんの声優さんについて

引用元:スターダスト

龍が如く0で一躍キャラクターとして認知されたユキちゃんの声優を担当されているのは、スターダスト所属の声優さん「杉平真奈美」さんです。

実は、杉平さんは龍が如く0の後、龍が如く6にも参加しており、今作「龍が如く極2」にも0での好演が評価されたようで、続投されてます。

【公開されているプロフィール】

生年月日:1991/05/27、出身:広島県、サイズ、身長:157.0cm、足のサイズ:23.5cm、スリーサイズ:B:80cm / W:63cm / H:83cm
趣味:カラオケ、舞台鑑賞、特技:広島弁、バスケットボール
年齢は2017/12/21現在で26歳と、声優さんとしては中堅くらいの年齢ですが、キャリア的にはあまり長くありません。

ただ、龍が如くという人気シリーズのキャスト約を始め、大ヒット&絶賛された映画「この世界の片隅に」にも出演しているので、これから大きく活躍しそうな予感がしますね。

龍が如く0でのユキちゃん人気について

龍が如く0ではカラオケで「×3シャイン」という曲を歌っていました。

※この歌も杉平真奈美さんが歌ってます※

で、ストーリー上では真島が経営しているキャバクラがバトルしていくシナリオでファイブスターと呼ばれる競合店との対戦があり、なんとユキちゃんは一時的に行方不明になりますw

※CLUB VENUS戦、勝利後、ユキちゃんは帰ってくる※

印象的という意味では、こういったストーリーに直結する部分で絡みのあるキャラクターだったことと、純粋に龍が如く0でのユキちゃんの声が人気だったこと、そしてキャバクラ経営においてのキャストとしてのパラメータが優秀だったことなどが挙げられますね。

ちなみに18年前のユキちゃんはめがねっ子ではありませんでしたw(どうでもいいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です