リディー&スールのアトリエ 全エンディングの分岐条件とイベント解説

リディー&スールのアトリエはマルチエンディングシステムを採用しており

全部で5つのエンディングが存在します。

ノーマルエンディングである「アトリエを守っていく」に関しては特に気にするポイントなどはありませんが

その他のエンディングルートに分岐させるには条件やイベントを起こす必要があります。

また、トゥルーエンドに関しては”不確定要素”があるので、基本的に○○をこなしておく

という解説しか出来ません。

まずはエンディングの種類から見ていきましょう。

リディー&スールのアトリエ 全エンディング

前述したようにエンディングは全部で5種類となっていますが、ノーマルエンディングを除くと、分岐条件などが必要なエンディング種類は4種類になります。

以下、分岐後のエンディング

  • グッドエンディング「世界一を目指す」
  • お店エンディング「大きな店を建てる」
  • 不思議な画家エンディング「不思議な画家を目指す」
  • トゥルーエンディング(キーアイテム所持で突入)

エンディング発生のタイミング

エンディング発生のタイミングは

  • 最終話のSランク試験合格

となっています。

よって、分岐をさせる場合はSランク試験前にセーブをしておけば大丈夫です。

ただし、エンディングイベント(分岐)を発生させるには

Sランク試験の受注が必要になるので、正確には

”試験受注~納品完了までの間の行動”で分岐が発生する仕組みです。

この間に”これから先の目標”を決める選択によってエンディングが変化します。

グッドエンディング「世界一を目指す」発生条件

錬金レベル50の状態で選択肢発生。

他にはおそらく特にフラグがありません。

お店エンディング「大きな店を建てる」発生条件

最終話に入った段階で所持金が1万コール以下になるとサブイベント「大金持ち作戦」発生。

以下、その後の流れ

  1. 2万コール入手でアトリエでイベント
  2. エントランスにいるミレイユと会話してイベント
  3. 5万コールを貯めた状態でエントランスのミレイユの横にいる女性から「営業許可証」を購入
  4. アトリエに戻りロジェとのイベント
  5. さらに5万コールを貯めるとエンディングで選択肢追加

大きなお店を建てるを選択するとお店エンディングへ。

不思議な画家エンディング「不思議な画家を目指す」発生条件

調合で絵の具をコンプリート、もしくは一定回数以上調合でアトリエでイベント発生。

数日経過と調合をしていると「不思議な絵を描きたくて」がアトリエで発生。

ネージュのアトリエへ行き会話後、アトリエへ戻ると「二人の絵の具」のレシピを発想。

調合するとフラグ成立。選択肢に追加される。

トゥルーエンドの発生条件

トゥルーエンドに関しては

  • 本編での試験を全て花丸でクリア(全部必要なのかは不明)
  • キャライベントを全てクリア(NPCを含むかは不明・プラフタは必須ぽい)
  • 戦闘と錬金レベル50(ほぼ確定)
  • 野望ノートの全制覇(不確定要素)

これらのプレイ進行が関わっているものと思われます。

発生条件を満たした場合はアトリエにイベントマークが出現し、各地でトゥルーエンドに必要なアイテムの調合をしていく流れに。

  • アトリエにフィリスが来るイベント
  • イルメリア、アルト、フィリスのアトリエでイベント
  • アトリエに戻るとイベント。参考書:希望のレシピ入手。(キーアイテム・結いのパステル)

以後、イルメリア、アルト、フィリスのアトリエのプラフタからそれぞれレシピを入手

  • とこしえの活火、調和の雫、きらめきのプネウマ

これらを調合してもう1度3人と会話すると「フィリスのレシピ」を入手

フィリスのレシピで高反応錬金釜を調合しフィリスと会話すると「ソフィーのレシピ」を入手

最後に「結いのパステル」を調合するとトゥルーエンドへ。

※所持した状態でエンディングを見ると強制的に発生します※

 

以上、全エンディングの発生条件とイベントまとめでした。

⇒リディー&スールのアトリエ攻略まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です