DFFNT攻略 ラムウ戦のおすすめキャラ・スキル・立ち回り【ディシディアFFNT】

ディシディアFFNTのストーリーに登場するラムウ戦についての攻略方法をまとめています。

ラムウ戦で選べるキャラは4人となっており、ティナ、ライトニング、スコール、ジタンの中から3人を選んで倒す内容です。

「ラムウの試練」はおそらく召喚獣戦で1番難易度が高いと思われるので、ある程度の慣れは必要ですが、回避と攻撃のタイミングをしっかりと把握すればクリアは可能です。

かなりの強敵なので、2パターンの攻略法を紹介しておきます。

ラムウの試練攻略法の基本

ラムウ戦はとにかくタイミングと攻撃回避、ガードの使用が重要です。

この辺りはラッシュバトルなどを繰り返し練習して、最低限の操作が出来ないとおそらく全く何も出来ないまま終わってしまいます。

また、プレイヤーのレベルを上げておくほどストーリーでの味方NPCが強化されるので、どうしても倒せない場合は一度プレイヤーレベルを上げるのも一つの手段です。

ラムウにダメージを与えるには通常のHP攻撃では駄目で、一度プレイブを削りきる必要があります。

ブレイクした瞬間にHP攻撃を入れて離れるの繰り返しです。

ラムウ戦のおすすめメンバー

まず、メンバーを選ぶにあたって個人的に必須だと思ったのは「ライトニング」と「ティナ」の2人。さらにこの2人の中でも「ティナ」は必須メンバーです。

※ただしキャラのレベルが一切上がっていない状態ではメルトンしか撃てないので、メテオのHP攻撃が使えるレベル2までは最低でも上げておくこと※

ライトニングはモーションが早いのでラムウ戦で重要な回避と削りがかなり有効なキャラです。

最後の1人はスコールでもジタンでも良いですが、中距離以上からのHP攻撃がある方が個人的には役に立ってくれると思います。(管理人はスコールでクリアしました)

ラムウ戦で使うEXスキル

ラムウ戦ではラムウのブレイブを少しでも減らす必要がありますが、同時攻撃が多く長期戦になりがちです。

そこでおすすめのスキルが「ブレイブリジェネ」「ブレイブシェア」です。

ブレイクさせるまでに結構時間がかかるので、ブレイブ値がかなり貯まることが多いのですが、雷の槍のような攻撃が地味に鬱陶しいので全員がブレイブリジェネを持っているとブレイクさせた時に少しでも大ダメージが狙えます。

逆に言えば、この状態で大きくダメージを受けるとラムウのブレイブも回復してしまいますが、ティナやスコールはHP攻撃による即死は多いものの、ブレイブ攻撃は意外と避けてくれます。

また、ライトニングの場合もティナの場合も自分で操作するキャラにテレポを装備させておくと回避は楽になります。

ラムウの攻撃パターン

ラムウ戦は大きく分けて2回のフェイズに分かれています。

前半のHP残り15000までのHP攻撃は

  • サンダガ
  • ハザードボルト(ガンダム形態)
  • ショックブラスト(杖を地面に刺しての範囲攻撃)

この3種類です。

後半の15000からは

  • サンダガ
  • ハザードボルト
  • スパークブラスト(ショックブラストの2回ver.内側⇒外側の順)
  • 裁きのいかづち(雷の柱が集まり最後に爆破、柱に当たると麻痺)

これに加えて、ラムウの周囲に岩が浮きます。

岩の周りには3箇所の帯電ゾーンがあり、当たってしまうとこれも麻痺するので、後半は最優先に岩を破壊すること。

逆に言えば、これ以外の攻撃はガード可能なので、避けられない場合はガードがおすすめです。

特に雷の槍は3回になるのと、周囲への落雷からの範囲落雷はガード推奨。

キャラが光る追尾攻撃はR1のダッシュで光から抜ければ当たりません。

雷の槍は前半は1回目をダッシュ避けで2回目にステップ、後半は岩で余裕がないと思いますが、2回目までダッシュで3回目ステップだとほぼ当たりません。

ライトニングでの攻略

ライトニングを操作する場合は基本的にヒット・アンド・アウェイです。

(ロールはアタッカーが基本)

R1で近づいて3回ほど当てたらガードor回避の繰り返し。

ラムウ戦においては特にジャンプ状態が1番攻撃を当てられやすいです。

ですので、ジャンプは一切せずにダッシュ回避とステップを駆使して避けながら地味に削りつつブレイブリジェネを発動しながらチマチマ攻撃するのみ。

ハザードボルトはR1のダッシュをしなくても逆時計周りに走ればかわせます。(間に合わない場合はもちろんダッシュ)

ハザードボルト直後は一瞬スキが生まれるので止まる寸前にシーンドライブで回復も出来ます。

後半になったらブラスターにオプティマチェンジして岩優先で攻撃してもOKです。(操作しややすいロールで)

HP攻撃は出の早い「絶影」がおすすめ。

ティナでの攻略

ティナを使って攻略する場合は中距離からファイラやブリザラが基本です。

ショックブラストがぎりぎり当たらないくらいの距離でひたすら魔法を撃っておき、ブレイブを出来れば9999まで貯めます。

ブレイクのチャンスが来たら味方にブレイクは任せてメテオ詠唱。

うまくハマると1回のブレイクでHP15000は減らせます。

後半は岩が鬱陶しいですが、これもファイラやブリザラなどで壊しながらブレイブを保つのが基本戦略ですが、ハザードボルトのタイミングを覚えればフレアを入れることも可能。

ただし、スパークブラストが避けにくいので、ステップで前後に動くのが自然に出来ないと負けちゃいます。

 

裁きのいかづちは両キャラ共通でR1でダッシュしつつ雷の柱にだけ当たらないように注意。

ライトニングの場合はブレイブブレイクを狙う役目、ティナの場合は大ダメージ狙いでラムウの試練を攻略していきましょう。

⇒DFFNT攻略まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です