現在、LIS2、DETROIT、ダクソリマスタープレイ中です。

DFFNT攻略 オーディン戦のおすすめキャラ・スキル【ディシディアFFNT】

ディシディアFFNTのオーディン戦についての攻略です。

ぶっちゃけこの直前に戦う「ラムウの試練」の方が20倍むずかしいと個人的には思いますw

初見でほぼ倒せると思うので、

攻略もなにもあまりないとは思いますが、一応紹介しておきます。

オーディンの試練について

オフラインバトルである程度まで練習していれば(というかメモリア入手する時にブロンズだけじゃなくプラチナやゴールドなどと戦っていれば)オーディン戦は近接剣士=ライトニングで充分対処出来ます。

基本はラムウと同じくモグの合図でブレイブブレイク後にHP攻撃をするだけですが、そこまで削る苦労がスピードタイプであるライトニングやスコールの方が簡単です。

ティナで芋プレイばかりやっていると、オンラインでは100%ボコられるんで、オンラインもそこそこやりたいと思う人はオーディンくらいは近接で倒しましょうw

オーディンの攻撃パターン

オーディンの攻撃パターンはかなりモーションが大きく、理不尽さもないのでほぼ避けられます。

ラムウと同じく前半と後半で攻撃の種類が変化しますが、

  • 水平剣・・・ジャンプ(空中にいる状態)していないと当たらない
  • 垂直剣・・・L2おしっぱなし+左スティックでステップ回避

これだけで対応出来ます。

後半に使い始める斬鉄剣は範囲内にいると回避不可能なHP攻撃なので、

範囲ドームが出来始めたらすぐにR1のダッシュで外に出れば問題ありません。

水平剣と垂直剣が混ざる「八相斬(縦⇒横)」や「十字斬り(横⇒縦)」に関しても

前半と同じくステップでほぼ回避可能です。

後半は槍の攻撃やが伸びたりスレイプニルの踏みつけが多いので、ガードをしっかりしておきましょう。

スポンサーリンク

おすすめスキル

スキルの基本は「ブレイブリジェネ」、NPCが不安要素になりそうであれば「HPシェア」や「ブレイブシェア」で。

操作するキャラは「テレポ」を持っていると、斬鉄剣の発動前に使うと斬鉄剣終わりのオーディンを一気に削れます。

また、ラムウよりも近接攻撃がかなり有効なので、「マイティストライク」や「フォースブレイク」もおすすめです。

ティナはNPCだと中距離を維持して戦ってくれるので、「ブレイブシェア」を持たせておくと近接キャラが活きます。

その他、「ブレイブリジェネ」+「グッドタイム」なども戦いやすいでしょうかね。

オーディン戦の立ち回り

スレイプニルの踏みつけは後半にならないとやってこないので前半(HP15000)まではガッツリ近づいて戦っても大丈夫です。

基本的には○3回のブレイブ攻撃直後にステップで硬直を減らして、オーディンの側面から攻撃をします。

回避が無理だと思ったらガードに切り替え、確実にブレイブを貯めていくこと。

前半はベッタリ近接で振り回して、ブレイクさせたらティナにメテオを唱えてもらいます。

ライトニングやスコールで操作している場合は「中距離HP攻撃」で。

後半、踏みつけなどが多くなると前半よりはスキが減るのでライトニングはロールをブラスターに変えても良いかもしれません(管理人はアタッカーのまま倒しました)

斬鉄剣がくる時はドームが出来るのでダッシュで外に回避。

消えた瞬間に近づいてブレイブを削ります。

リジェネ以外のバフなしでも7000や8000くらいは操作キャラで貯められるので、ブレイクを3回くらいさせれば倒せます。

斬鉄剣後に攻撃が間に合わない場合は「マイティエナジー」か「テレポ」を使えば良いです。

⇒DFFNT攻略まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です