DFFNT攻略 イフリート戦のおすすめ操作キャラと戦い方【ディシディアFFNT】

ディシディアFFNTのイフリート攻略についてまとめています。

ストーリー中、ヤ・シュトラパーティーが戦うのがイフリートですが

かなり近接で荒ぶる系の戦闘スタイルです。

他のメンバーだと近接でかなりのテクニックが必要になりますが、ヤ・シュトラを使用するのであればテレポとフォースブレイクだけで倒せます。

戦法などは以下にて順に紹介。

イフリート戦の攻略

イフリートは全ての召喚獣戦の中で1番近接で激しく攻撃を繰り返してきます。

玉ねぎ、ヴァンではイフリートのHP攻撃を回避することが難しいと思うので、魔法で長中距離から攻撃可能なヤ・シュトラが操作にはおすすめです。

ブレイクさせれば他の召喚獣と大差がないので、HP攻撃は「ホーリー」だけでも倒せます。

ようは戦い方の問題なので、イフリートの特性を理解して挑みましょう。

イフリートの攻撃パターン

イフリートが使う攻撃の中で最も出の早い攻撃は前方の3箇所に火柱を立てる「炎焰壁」です。

ブレイブ攻撃に通常の殴りがある上にモーションがあまり変わらないので、画面上部の技名を見てからでは回避が間に合いません。

他に距離を詰められる突進攻撃などもヤ・シュトラには天敵ですが、これらは操作だけで対応可能です。

あとはHP攻撃に鬼火弾という火遁・豪火球の術がありますが、これは速度が遅いのでダッシュ回避だけでも対応出来ます。

後半になると地獄の火炎を使用しますが、これもテレポでOK。

ヤ・シュトラでの戦い方

ヤ・シュトラの装備するEXスキルは「テレポ」「フォースブレイク」

他のキャラは好みですが、「HPシェア」「ブレイブシェア」「マイティストライク」「挑発」

この辺りから適当でも良いです。

ヤ・シュトラで回避に自信がない場合はテレポを捨てて「絶対防御」になりますが、ブレイク時の威力が大きく落ちるので非推奨。

戦闘が始まったら、NPCメンバーの攻撃を眺めつつ、中距離以上から空中で魔法連打するだけです。

たまに火球が飛んで来ますが、よほど近くないかぎりはダッシュorステップ回避でOK。

突進に関しては横ステップで対応します。

ブレイク時に距離がありすぎるとヤ・シュトラが貯めまくったブレイブでHP攻撃が出来ないので、適度な距離を保つことも重要です。

シュートスタイルのヤ・シュトラはイフリート戦であれば回避さえ出来ればブレイブ7000以上は余裕で貯まります。

近接が溶けている場合でもホーリーを4回当てれば勝てますし、近接が仕事してくれた場合は2回で終了です。(大体3回はかかる)

玉ねぎが意外とNPCでは強いので、ブレイブシェアをさせているとヤ・シュトラのブレイブがかなり蓄積されます。

ヴァンは生きていればブレイク時にはHP攻撃を出してくれるので、マイティストライクと操作でのフォースブレイクのコンボがおすすめ。

これを利用すると短期でブレイクまで持ち込むことが出来ます。

後半は手数そのものが増えるので、近接攻撃とジャンプ攻撃には注意します。

エリアにも火柱が増えますが、ヤ・シュトラ使用であれば位置取り的にはほぼ無関係です。

しかし、近接などで一気にブレイクされると、そのままハメられて終わる可能性もあるので

後半は前半よりも距離を遠目に攻撃すると良いです。

⇒DFFNT攻略まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です