DFFNT攻略 バハムート戦 おすすめキャラ・スキル・ギガフレア対策【ディシディアFFNT】

ディシディアFFNTのバハムート戦の攻略についてまとめています。

出現ルートはノクティス、ウォーリアオブライト、セシルのルートですね。

歴代の召喚獣といえば基本的にバハムートが頂点なので、今作はどんな感じかなと挑んだら、ラムウの次に強く感じました(´・ω・`)

とにかく横ステップが出来ないと勝負にもならないですし、ストーリーと言いつつ、結果的にプレイヤースキル向上の為に用意されているような感じでしたね。

バハムートの攻略

バハムートは召喚獣の中でもかなり強いと感じました。

一応オフのプレイヤーレベルが30近かったので、ストーリーでも仲間レベルは4くらいありましたが、ギガフレアとメガフレアの連発と、踏みつけの壁当てにハメられることが何回かありました。

このバハムート戦ではセシル(暗黒じゃないver.)がかなりNPCとして活躍してくれるのと、間合いに強いノクティス操作が1番簡単だと思います。

セシルの操作が得意であればセシルでも良いかもしれません。

いずれにせよ最重要ポイントは”対空戦”での”横ステップ”です。

バハムートの攻撃パターン

バハムートのHP攻撃は非常にわかりやすく、

  • メガフレア・・・直線に出るビームと最後に爆発
  • ギガフレア・・・バックステップと同時に足元に範囲ダメージ
  • テラフレア・・・後半のみ使用。エリア外からの3人同時メガフレア

この3種類だけです。

しかし、これはHP攻撃だけであって、ブレイブ攻撃の数も多いので、そこがネックになるポイントですね。

特に、踏みつけ(近距離に壁があると1撃で壁当て)や序盤で何気にモーションの少ない尾っぽの回転攻撃などなど。

ガード出来るものはしっかりガードしつつ、EXスキルを上手く組み込むと対策しやすいです。

ちなみに体感では位置取りによって行動パターンに変化があったので上手く利用すればギガフレアの回数は減らせるかもしれません。(未検証)

おすすめEXスキル

操作をノクティスにする場合、なるべく短期決戦を狙うのであれば「マイティストライク」と「テレポ」。

NPCは「HPシェア」「フォースブレイク」「ブレイブリジェネ」「シールドブレイク」「ブレイブシェア」など。

※操作キャラ(ノクティス)の「テレポ」は緊急回避用です。シフトの方が速いので、位置が離れている場合はシフトで飛んでHP攻撃※

バハムートのHP攻撃はよほどブレイブを奪っていない限り、ほぼ1撃で落ちるのでHPシェアの優先度は低いかもしれません。

ノクティスでの攻略

前半は他の召喚獣と同じようにブレイブ攻撃を狙いますが、近距離に行くと尾っぽや踏みつけがあるのでガードをしっかりしないとブレイブブレイクまで時間がかかります。

メガフレアは文字確認後でも充分に回避可能で、さらにメガフレア中と直後はブレイブを奪うチャンスになるので、少し外回りにバハムートに近づいて攻撃。

ガードで距離が離れた場合の「シフト」は厳禁です。

ガード後にシフトを使った場合、そのままメガフレアの的になることがあるので、シフトで距離を一気に詰めるのはブレイク寸前などに限定しましょう。

前半の15000を削ると、後半になって流星群のようなブレイブダメージのある落下物が増えます。

ここからはバハムートはメガフレア×3などを繰り返すので、攻撃中に正面に入らないように空中で戦いながらステップを使って横に横にと移動します。

注意が必要なのは横に移動した直後に踏みつけなどで壁当てを食らうパターン。

この状態でギガフレアが来ると硬直で動けないままダメージを貰います。

横ステップをした時に青いドームが一瞬でも見えれば踏みつけの合図なので、すぐにガード、もしくはテレポで頭上まで移動しても良いです(無敵時間で回避出来る)

テラフレアはエリアの外から光の筋が3つ放出されてプレイヤーを追いかけるのでフリーダッシュで逃げれば当たりません。

NPCセシルがかなり優秀なので、HP攻撃を上手く回避出来ればクリアは時間の問題です。

ノクティスの注意点としては空中で前方攻撃にすると、たまにギガフレアの直撃場所である顎の下くらいに入ってしまうこと。

こうなった場合は一度バハムートを通り抜けるように奥へ回避して振り返ってから再度攻撃すると良いです。

⇒DFFNT攻略まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です