現在、LIS2、DETROIT、ダクソリマスタープレイ中です。

DFFNT攻略 アレクサンダー戦でのおすすめ操作キャラや立ち回り方【ディシディアFFNT】

ディシディアFFNTのアレクサンダー戦の攻略について紹介しています。

かなりHP攻撃が激しいアレクサンダーですが、ようはブレイブさえ減らしておけばそこまでの被害は起きないので、個人的にはジタンで接近戦がおすすめです。

ただし、後半の攻撃に関しては確実に回避する、もしくは絶対防御などで防がないとNPCが負けてしまうので注意が必要です。

※今回使用している画像はラッシュバトルの召喚獣バージョンのものです※

アレクサンダーの攻略

アレクサンダーは範囲攻撃、ビーム攻撃とどれを取ってもあまりスキがなく、威力も大きいです。

ですが、HP攻撃をされる前にブレイブさえ削っておけば実質ダメージ0にも出来るので、機動力の高いジタン操作がおすすめです。

ただし、アレクサンダーの顔の前で戦うとかなり危険なので、そこはスキルで対策しておくとある程度安定します。

アレクサンダーの攻撃パターンについて

アレクサンダーは召喚獣の中でおそらく1番攻撃の種類が多いです。

基本的にはアレクサンダーの顔付近からの攻撃が多いですが、離れた場所でも魔法陣が来ると狙われている合図です。

魔法陣に気づけばダッシュ回避で充分対応出来ますが、後半の聖なる豪火や審判、鉄槌などが少々厄介。

攻撃パターンが読みきれない場合は、絶対防御で確実に防ぎながら戦う方が安全です。

操作キャラとNPCのスキル

操作キャラは「絶対防御」と「マイティストライク」。絶対防御はテレポにしてもOKです。

NPCには「HPシェア」と「フォースブレイク」、もしくは「ブレイブリジェネ」など(シェアにするとブレイク時の与えるダメージが少なくなる可能性が高いです)

HPシェアはアレクサンダー戦ではぜひ装備したいEXスキルです。

スポンサーリンク

回避不能ではありませんが、一々離れると後半の魔法陣バフで戦闘が長引くので、後半をいかに短く済むかに焦点を当てると良いです。

クジャのHP攻撃は好みで。ティナはメルトンの方が役に立ちます。

実際の立ち回り

ここではジタンを例に紹介します。

ジタンは攻撃速度がとにかく早いので、ブレイブの蓄積がかなり簡単な上に、空中での攻撃も早いです。

そこで、アレクサンダーの正面のすぐ真横に位置取りをしてひたすら攻撃してブレイブを奪います。

この間にHP攻撃を察知した場合は全力で下がること。

赤い魔法陣などの近い範囲限定攻撃であれば空中で横ステップかダッシュで回避出来ます。

1回目のブレイクまでに「マイティストライク」を発動させておけば、ブレイク時に7000以上のダメージは与えられます。

HP攻撃も近接の流れでそのまま出せる「フリーエナジー」がオススメです。

後半に入ると、HP攻撃の範囲が拡大してくるので、

前半ほど近づくと「聖なる豪火」で吹き飛ぶ可能性が高いです。

ただし、これも攻撃後に何もなくてもステップする癖を付けておけばギリギリでダッシュ回避可能なくらいの機動力はあります。

聖なる豪火への対策としては他にも、もっと上空で戦う方法もあります。

ただし、これは側面でしか出来ない上にスタミナ管理が意外と難しいので、操作になれていない場合は「絶対防御」で確実に被弾を防ぐ、もしくはHP攻撃が始まったら、どの位置にいてもテレポで回避すること。

聖なる審判は光柱の位置さえ見ていれば回避することは難しくありません。

また、後半のバフ魔法陣はNPCは壊してくれないので、邪魔だと感じたら操作キャラで壊す必要があります。

デスペガで無効化するという手も考えましたが、枠が勿体無いので破壊の方が早いです。

⇒DFFNT攻略まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です