【PS4】おすすめの最適な冷却ファンと横置き、縦置き対応の必要性

PS4の熱対策としておすすめの冷却ファンについて紹介しています。

以前、PS4が壊れる原因や熱くなる原因を考えるという記事で、故障の主な原因は熱にあると実体験(詳しくは記事で)を紹介した訳ですが

これに少し補足をすると

PS4が熱を持つのは別に夏に限った話ではありません。

PS4が熱くなるという現象は”機械の中で空気の循環が悪くなること”で起こることも一因にあるので、単純に部屋の温度や湿度だけの問題ではないんですね。

僕はPS4でゲームする時に「暑いからゲームしない!」とか、「寒いからゲームしよ!」なんていう考えには至りませんw これは誰でも同じだと思います。

もちろん、真夏の方が熱対策は大事ですが、冬でも暖房器具を使用していれば当然そこに熱は発生しますし、そもそもPS4を起動させれば熱を持つのは当然のことです。

大切なのは、

・PS4の故障リスクを軽減するためにはPS4への負担を減らす必要があるということ

そして対策出来るのであれば出来る限り対策しておくという事です。

PS4が安くなったとはいえど、今も3万円、PS4proであれば4万円以上します。

一方で、PS4の冷却ファンはかなり安価ですし、PC用のものを流用することも可能です。

PS4に冷却ファンは必要なのか?

まず前提として自分のプレイ環境で冷却ファンが必要なのかどうかを判断することも大事ですね。

毎日数時間PS4を起動するのであれば管理人の経験上はあったほうが良いですし、

週に数回起動する程度であれば冷却ファンは不要だと思います。

PS4の冷却ファンってどのくらいの価格?

冷却ファンも品物によって価格は違いますが

3000円から安いものであれば1500円程度で充分に効果を得られるものが販売されています。

また、縦置きスタンド兼用であったり、横置きの下に敷くタイプなど形状なども様々です。

普段、本体を縦置きをしている人は縦置きタイプを、横置きの人は横置きタイプをそれぞれ選ぶと良いですね。

場合によってはファンに合わせて設置を変えても良いかもしれません。

PS4(pro)おすすめ冷却ファン【縦置きスタンドタイプ】

まずは縦置きタイプのものから紹介していきます。

縦置きタイプは通常のPS4とproでは使用出来る規格が違う場合もあるので、注意が必要ですが、ここでは全機種対応かつ冷却機能付きのスタンドも紹介しています。

PECHAM PS4 & PS4 Slim 両用 多機能縦置きスタンド ファン有


PECHAM製の多機能縦置きタイプです。

価格はプライム会員であれば1480円とかなり安い上にUSBポートも3つ付いておりかなり人気の商品。通常のPS4とSlimにも対応しています。

BOGI PS4 PROに適用する放熱充電ブラケット


こちらはPS4proに対応しているBOGI製の縦置きスタンドです。
価格も2000円以下とかなり安いですが、上の商品と機能はほぼ同じ。
充電スタンドなども付属しています。

サイバーフォックス新型縦置きスタンド これ1台で全部収納!


1番おすすめ。
全てのPS4(VRも!)に対応しており、なんとソフトの収納まで可能な冷却ファン付きの縦置きスタンドです。
価格は上の2つよりも少し上がって約3000円ですが、機能面ではほぼ最高峰です。

出典:商品ページより

もはやPS4の砦みたいな商品です。これだけあれば熱の心配は一切いらないですね。

PS4(pro)おすすめ冷却ファン【横置きタイプ】

続いて、最も多いであろう横置きタイプです。

横置きタイプは基本的に本体の下に置いたりする形状のものが多いです。

【N.M.JAPAN】超静音ファン6基搭載


本体の下に置くタイプで6基のファンを搭載しているタイプです。
対応機種はPS4シリーズ全てなので、タイプを選ばずに使用出来ます。滑り止めジェルもついているのでうっかり滑って故障などの心配もありません。
また、この冷却ファンの売りは静音性に優れているというところ。
ファンの音が気になるという人は、静音性もチェックしてみると良いです。

CYBER ・ クーリングパッド


こちらのサイバーガジェット製の冷却ファンは2018年モデルの最新式です。
USBで本体から電源を供給出来るので、コンパクトな収納が可能になっています。

【GAME HUNTER】 超静音ファン8基搭載 タイプ


ファンを8基搭載した全機種対応型の横置きタイプです。
この商品はファンの速度調整機能がついており、夏場は高回転で冷却速度を上げたり、冬場は回転を落とすなど、自分の用途に合わせて使用出来るところがポイントです。

メーカー保証も1年あるので、安心して使用出来ます。

季節で判断するのは危険

繰り返しますがPS4が熱くなり、熱膨張などによって故障するのは単に夏場だけの問題ではありません。

故障原因をなるべく少なくするためにも自分の用途に合った冷却ファンは持っている方が間違いなく良いです。

特に長時間PS4を使用するユーザーはPS4の負担を減らすという意味でも、こういった対策をしておくと安心できます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です