メタルギアサヴァイブ 遊ぶ前から飽きている件【使い回しのせいか】

もう面倒でスクショも取っていないけど、さらに1時間ほどプレイしてわかった事がある。

そう。

メタルギアサヴァイブは一言で表すと面倒くさいのだ。

ゲームの内容で言えば、surviveという副題の通り、自給自足を強いられる。

これは設定としてはありだと思うし、あるもので作るクラフト要素も生き残るための手段だと考えればあまり違和感はない。

しかし、この要素がなんだろうな

タワーディフェンスゲームに合っていないとでも言うべきか。

弁当箱に詰められるだけおかずを詰めて、結果中身がゴチャゴチャしてしまっている感じ。

味がぼやける。そんなイメージ。

人口は大丈夫なのか?

このゲームをプレイする上で1番の心配な部分はゲーム人口ということになる。

実は管理人は以前、ファントムペインの攻略サイトを運営しており、その時にフレンドになった人が100人近くいるのだ。

しかし、ベータ開始後オンラインステータスを見てもメタルギアサヴァイブをプレイしている人が圧倒的に少ないw

これは紛れもない事実。

もちろん100人程度では偏りはあるだろうが

少なくとも他のベータ(DBファイターズとか)の方がプレイしている比率は多い。

使い回しでプレイ前から飽きている

この記事のTOPにある画像は前の記事にも貼っているけれど、TPPのアフガニスタンマップの流用である。

メインミッションの1つで初めたばかりに訪れる場所だ。

そこに荒廃した坂?のようなオブジェクトが追加されている。

KONAMIがどうこうという以前に、

ファントムペインをやり込みまくった人間からすると、マップだけで既に飽きてしまっている可能性を感じてしまう。

というか、実際に管理人がプレイをしてもマップに入っただけで萎えるw

建物の配置や色、その他のモデリングを触っていれば操作性が悪くとも初見のゲームでそこまで飽きることはない。(と思う。

これはファントムペインユーザーの幻肢痛なのか?

もちろん、ベータの段階だからマップが使いまわしを優先的に出している可能性はあるが、

キャラクリエイトに何も変更をしていないゲームが果たしてマップにそこまでの変化をさせているのかと自問自答すると答えは自ずと出てしまう。

止血・食べ物も面倒くさい

攻撃を受けると画面に血のエフェクトが出て止血の処置をしないとエフェクトも異常も消えない。

また、食べ物が必要になる箇所も難易度が上がればかなり多く、そのたびにドロイドから選んでうんたらかんたら…

「ぬあ!やっとれるか!」

っとなってしまった。

エンジンだけはFOXエンジンなので確かに画質は良いし、近未来的なプレイ感はあるが、そもそもメタルギア時系列を考えるとそれも矛盾になってしまう。

その矛盾全てを飲み込んでプレイしようにも、前作をプレイしていればプレイしているほど今作は”遊ぶ前から飽きている”作品になっているような気がする。

ハッキリ言ってこの作品はメタルギアではない。

メタルギアの素材を使い回した別のゲームだ。

ちなみに参考程度に書くと、TPPはプレイ時間300を超えており、MGO3は100時間くらいで飽きた。

メタルギアサヴァイブはベータ1時間半でお腹いっぱいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です