モンハンワールド 太刀 コンボ 操作 派生コマンドまとめ

モンハンワールドの太刀コンボと操作方法や派生技などを一覧にしています。

MHW:太刀の練気ゲージシステム

・練気ゲージは全部で3段階あり、刀身強化をすると威力が上がる

・白、黄色、赤の順で段階アップ、最大で威力が1.2倍ほどになる

・新規アクションに「見切り斬り」「気刃突き」「気刃兜割」が増えている

・見切り斬りは当てると練気ゲージが1撃で溜まり、外すとなくなる

・練気ゲージは気刃大回転斬りが当たると上がる

気刃突きから気刃兜割に派生する条件

・気刃突きから派生コンボの気刃兜割を出すには練気ゲージが白以上必要

・気刃兜割を当てると練気ゲージのレベルが1つ下がり、一定時間の練気ゲージ自動回復

太刀の基本操作

共通:回避は✕で行う

・踏み込み斬り【抜刀して△、納刀時はLスティック+△】

・縦斬り【踏み込み斬り後に△、回避後に△】

・突き【○】

・・斬り上げ【突き後に△】

・斬り下がり【△+○】・・・袈裟斬りをして距離を取る

・左右移動斬り【攻撃中にLスティック+△+○】

・見切り斬り【攻撃中にR2+○】

・気刃突き【攻撃中にR2+△】

・・気刃兜割【刀身白以上の状態で気刃突きHIT時に△】乗り可能

気刃斬り(練気ゲージ消費攻撃)

・気刃斬り1【R2】

・・気刃斬り2【気刃斬り1後にR2】

・・・気刃斬り3【気刃斬り2後にR2】

・・・・気刃大回転斬り【気刃斬り3後にR2】※強制納刀モーション※

空中での攻撃

・刀身レベルや練気ゲージで空中でも気刃斬り可能

・ジャンプ斬り【空中で△】・・・乗り可能

・ジャンプ気刃斬り1~3【空中でR2】

ゲージなしでも気刃斬りは可能。当たる回数が変化する。

斜面からの攻撃

・ジャンプ斬り上げ【斜面滑り中に△】

・空中抜刀気刃斬り【斜面滑り中にR2】

空中抜刀気刃斬りが当たると、そのままR2で気刃大回転斬りへ派生可能。

太刀のコンボ例

・△⇒△⇒R2⇒R2⇒R2⇒R2(気刃斬りは練気ゲージ次第)

練気ゲージが溜まっていれば初撃は踏み込み斬りなどで入れてその後気刃斬りコンボに繋ぐ

・R2⇒R2⇒△⇒R2⇒△+○

気刃斬り2回で斬り上げ、気刃斬り、斬り下がり。練気ゲージがあれば同じループ可能。

・R2⇒R2+△⇒△

刀身白以上での乗り狙い。気刃斬り1⇒気刃突き⇒気刃兜割

・△⇒○⇒△⇒△

太刀の基本攻撃コンボ。踏み込み斬りから突き、斬り上げ、縦斬りに繋ぐ。

太刀の補足

気刃斬りなど出の速い攻撃は多いですが、ガードが出来ないので実際には細かく✕で回避を入れる事が多いです。

気刃大回転斬りまでは練気ゲージが溜まっていればヘイトなし時ならば当たりやすいです。

乗りも狙える気刃兜割に派生させるために、まずは気刃大回転斬りを当てて刀身を強化していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です