モンハンワールド攻略 序盤おすすめ装備【防具】剣士用

モンハンワールドの序盤に誰でも作れる簡単な剣士用のおすすめ防具を紹介します。

モンハンワールドではHRを上げるには任務を進める必要があり、任務が進まないと討伐出来るモンスターも増えて行かないので、

過去作と違って序盤から特定のモンスターを繰り返し狩る意味があまりありません。

そこで、メインシナリオの任務★4【ゾグ・マグダラオス捕獲作戦】くらいまでは、

あまり装備にこだわっても意味がないです。(派生出来ない&鉱石が取れないので)

多くの装備を作る場合でも、任務を進めてからの方が圧倒的に簡単なので

まずは簡単に作成出来る装備だけで進めるほうが効率は良いです。

モンハンワールド:序盤のおすすめ【防具】

ここでは、剣士向けの防具を紹介しています。

ガンナーの場合でも、★4クエストくらいまでであれば特に問題はありませんが、やり込みたい場合はガンナー専用防具も用意してもいいかもしれません。

【頭】ジャグラスヘルム

発動スキルは「早食い」

1番弱いドスジャグラスがメインの素材で、太古の大骨は古代樹の森の採取、もしくは調査クエストの報酬で貰えます。

【体】ボーンメイル

これはお店で購入出来ます。

防御力はハッキリ言ってクソほど弱いですが、序盤であれば特に問題ありません。

気になる場合は調査クエストで鎧玉を集めて強化しておきましょう。

【腕】ケストガード

腕はケストガードがおすすめ。

スキルの「滑走強化」は、斜面滑り中に確率で会心率をアップしてくれます。

ランス系だとちょっと相性が悪いですが、双剣、ハンマー、太刀、片手剣、スラッシュアックス、チャージアックス、ほとんど対応出来ます。

特にハンマーや双剣は欲しいですね。

【腰】ジャグラスコイル

このスキルは乙らないと発動しないので、序盤で苦戦しない人は正直何を装備してもいいですw

欲しいスキルの防具があれば、そちらを優先的に作成しても良いですし、1回目のゾグマグダラオスまではこのままでも進められるので。

【足】アロイグリーブ

鉱石系の防具で、これも簡単に作成可能です。

スキルは「砥石使用高速化」

序盤は武器の切れ味ゲージがかなりキツイので、砥石の速度は上がってくれていれば少しは楽に立ち回れます。

序盤のおすすめ防具まとめ

ここに紹介している防具は、序盤に1時間もあれば作成出来る上にスキルだけを見れば近接武器には充分な性能が揃っています。

腰だけは武器との兼ね合いで、他の防具と入れ替えても良いですが、それ以外の装備に関しては中盤以降に考え始めれても間に合います。

優先度的に言えば、、防具作成よりもとりあえずゾグマグダラオスまで進める方が良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です