現在、LIS2、DETROIT、ダクソリマスタープレイ中です。

モンハンワールド攻略 乗り方のコツや攻撃 スリンガー復帰方法など

モンハンワールドの乗り攻撃についてのコツやポイントなどを紹介しています。

モンスターを空中から攻撃することによって

背中に乗って攻撃を仕掛け、スリンガーなどで復帰しながらダウンを狙う

モンハンワールドではかなり重要な戦闘要素の1つです。

ここでは、特に固有技で飛び上がる攻撃がない武器でも

 

モンスターに乗ってダウンさせまくる方法を紹介します。

モンハンワールド:乗り攻撃の仕組み

モンハンワールドの乗り攻撃でダウンを奪えるかどうかは、乗り攻撃の蓄積値によって管理されています。

※蓄積値のダメージ計算詳細は良く分かりませんが、モンスターが強いほど必要がな蓄積値が多いっぽいです※

仮にAさんが乗って蓄積値を貯めてくれていた場合、次に乗ったBさんが残りの蓄積値を規定された数値まで貯めれば△ボタンでの落下攻撃が発生します。

また、モンスターによっては△ボタンの攻撃前に落下ダウンすることもあります。

ダウン時間はそこまで長い訳ではありませんが、大きなチャンスが生まれるので、部位破壊などがやりやすくなります。

モンハンワールド:乗り狙いにおすすめの武器

モンハンワールドの乗りが成功するには、空中で攻撃を当てる必要があります。

コンボの中で自動的に地面から空中へ攻撃出来る武器は

ランス【突進ジャンプ突き】(大きいと乗りにくい)

太刀【気刃兜割】

片手剣【フォールバッシュ】

操虫棍【跳躍】

の4種類ですが、管理人はハンマーだけで下位クエストのモンスターは全部乗って叩き落としました。

で、実際にプレイすると操虫棍以外は乗りの難易度というか、狙う機会はあまり変りませんし、むしろランスなんかジャンプしてる人はほとんどいません。

個人的に乗り狙いにおすすめな武器は

・ハンマー

・双剣

・操虫棍

・太刀

この4種類が特におすすめです。

モンスターへの乗り方やコツ

武器にはそれぞれ特殊なモーションがありますが

この特殊モーションで空中攻撃をする”のが乗るために1番重要なポイントです。

双剣であれば、空中回転乱舞だったり、ハンマーであれば空中回転攻撃やジャンプ溜め攻撃、叩きつけになります。

これらの特殊なモーションは各フィールドにある

きのこ壁を使ったり、段差を利用したり、斜面滑りから出せるものがほとんどです。

小さな段差でも落下中は空中攻撃扱いになるので

地形を利用してその場所に合った乗り方を考えながら戦います。

例えば、パオウルムーの寝床などは周囲がきのこ壁だらけですし、レウスやレイアと戦う古代樹の森は頂上はいくつかのきのこ壁の柱があり、斜面滑りポイントも豊富です。

スポンサーリンク

また、平地でも歩いて登り降り出来る段差であれば、充分に乗りのチャンスはあるので、

完全に平坦なエリア以外では積極的に狙うと良いです。

ただし、状況に合わせて部位破壊を優先したり、他の行動を優先することも必要です。

(乗りゃあ良いってもんでもない)

絶対に落ちない乗り攻撃のポイント

さて、実際に乗ることには成功するけど、よく落ちる人も中にはいます。

ですので、ここでは”乗った後にどういった操作をするべきか”を紹介。

モンスターに乗るとレウスなどの飛竜種は飛んだり暴れたりが酷いです。

乗り中にキャラが消費するのはスタミナゲージなので、要はスタミナをコントロールすれば良いだけです。

乗り中は画面の周囲が赤くなるとモンスターが暴れていたり、壁などに当てて振り落とそうとしている合図になります。

この時はR2ボタンを押して耐えます。

画面が白い間は△ボタンを連打してサクサクと攻撃して蓄積値を上げていきます。

上位のモンスターなどはかなり暴れますが、ここでやってはいけないのが

”無駄なジャンプ移動”です。

乗り中のスタミナゲージ消費の多い行動は

  1. 画面赤時にR2を押さない
  2. ジャンプ移動
  3. 攻撃

の順番になっています。

つまり、良かれと思って乗り中にジャンプ移動していると、それが仇になってダウンまでスタミナが持ちません。

乗った後に背中中央辺りに1回だけ移動したら、後は【R2】と【△】だけでダウンまでしのぎます。

振り落とされた場合とスリンガー復帰

ボルボロスやディアブロスなどは周囲が壁になっていたり、岩だったりすることが多く、体当たりでハンターを壁に当てて落とそうとします。

というか、飛ばないモンスターは基本的に壁当てで落とそうとしてきます。

壁当てされた場合はR2を押していても必ず落とされそうになりますが

ここでスタミナさえ残っていれば

空中で【R2】を押してスリンガーで復帰。

忍者の如くもう一度背中に乗りなおせます。

▼スリンガーで戻る瞬間の図▼

※操作方法はL2長押しになってますが、管理人の感覚だとR2だけでもスリンガーで戻れてます※

一部攻略サイトでスタミナ残りがあれば自動復帰とありますが、おそらく間違いです。

攻撃されての落下の場合、空中でR2を押すとそのタイミングでスリンガーを出すので

試してみて下さい。(間違ってたらごめんなさいw)

ちなみに、上位の亜種ディアブロスなどでも壁当てダメージはほぼありません。

つまり、壁当て行動は無視で良いということになります。

(モンスターの壁当て行動中もR2は押す)

乗りをこなすと役に立てる

乗りでダウンを取れれば、それだけ攻撃の機会も増えるので、クエストクリアの時間短縮にもなります。

逆に誰かが乗っている間は、倒れてからが攻撃のチャンスなので、しっかり準備したり砥石タイムにすると良いです。

乗り中にスリンガー閃光弾や、シビレ罠、落とし穴を使うとめでたく地雷認定されるのでご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です