現在、LIS2、DETROIT、ダクソリマスタープレイ中です。

モンハンワールド スキル【抜刀術】で弓が強い武器化?最強防具・スキル構成

モンハンワールドのスキル【抜刀術】を使うことで弓がめちゃくちゃ強くなるとプロハンの友人から情報を頂いたので紹介しておきます。

抜刀術系は武器出し時の会心率がアップするスキルですが、これを複数積んだ装備の初撃「竜の一矢」がかなり火力が高くなるようです。

抜刀術のスキルは2種類あり、1つはオドガロン系の装備の奥義、もう1つはディアブロ系やバゼル防具になっています。

頂いた情報を少しまとめて紹介しようと思います。

弓が強い!抜刀術で超火力へ

僕の友人はプロハンという名の廃人になりつつあるのですが、本日メールで貰った情報を結論から簡単にまとめると、

  • スキル【抜刀術・技】と【抜刀術・力】がダブルで乗る
  • 通常は初撃の威力が低い竜の一矢の威力が大きく上がる

との事。

スキル【抜刀術・技】は

レベル1:武器出し攻撃の会心率が上がる

レベル2:武器出し攻撃の会心率が60%上がる

レベル3:武器出し攻撃の会心率が100%上がる

となっています。

また、惨爪竜(オドガロン)の奥義【抜刀術・力】は会心率アップに加えて気絶値を追加出来ます。

これに【見切り】+【超会心】で、バ火力を出せたようです。

弓の最強防具候補?

今現状で、友人が装備しているらしいセット。

(管理人はハンマーなのでまだ作ってないですが、時間が空いた時に作成予定です!)

ただし、友人的にもまだ納得していない模様なので

スポンサーリンク

一緒にやってもっと最適化しようかと思ってますw

頭:リオソウルヘルム【β】

スキル「超会心+1」とレベル1スロットが2つ。

【作成素材】蒼火竜の上鱗×4、蒼火竜の堅殻×4、蒼火竜の翼×3、火竜の紅玉×1

胴:レウスメイル【β】

スキル「弱点特効+2」とレベル1スロットが1つ。

【作成素材】火竜の上鱗×4、火竜の堅殻×6、火竜の翼×3、火竜の紅玉×1

腕:バゼルアーム【β】

スキル「抜刀術+2」とレベル3スロットが1つ。

【作成素材】爆鱗竜の堅殻×4、爆鱗竜の尖爪×2、爆鱗竜の尻尾×2、獄炎石×1

腰:ガロンコイル【β】

スキル「見切り+2」とレベル2スロットが1つ。

【作成素材】惨爪竜の大硬筋×6、惨爪竜の尖爪×4、惨爪竜の鋭牙×2、惨爪竜の宝玉×1

脚:ガロングリーブ【α】

スキル「納刀術+1」「見切り+1」。スロットはなし。

【作成素材】惨爪竜の上鱗×4、惨爪竜の大硬筋×2、惨爪竜の鋭牙×2、堅竜骨×6

ガロン上位2つ装備で【抜刀術・力】発動。

装飾品と護石なしの発動スキル

・見切り+3

・抜刀術・技+2

・抜刀術・力

・弱点特効+2

・超会心+1

・納刀術+1

これに装飾品と護石を入れ替えながら戦っている模様です。

防具のスロットがレベル1が3個、レベル2が1個、レベル3が1個になっているので、

装飾品によっては色々な調整が出来そうですね。

護石で抜刀術・技を+3にすることも出来ますが、歴戦個体とかの場合は被弾が恐いので追い風にして、精霊の加護を追加したりすれば結構戦えそうです。

個人的には集中とランナー入れたいですね。 集中>ランナー。

武器も種類によってはスロットあるので、まだ試行錯誤の余地はありそうですが、

腕バゼル、腰脚のガロンは決定で良さそうな気がします。

アプデのモンスターが来たら、また変化する可能性はありますがw

とりあえず報告までに(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です