モンハンワールド攻略 ボルボロス・弱点・初期位置・素材・防具性能

モンハンワールドのボルボロスの情報についてまとめています。

大蟻塚の荒地で戦う下位ボルボロスは、初心者プレイヤーにとってはソロクリア1つ目の壁だと思われます。

基本動作は単調ですが、泥状態と通常で弱点属性が変化する性質を持っています。

また、同じ荒地に生息するディアブロスやジュラドトスとは縄張り争いをすることもあります。

モンハンワールド:ボルボロスの特徴

種別 弱点 耐性 部位破壊
獣竜種 通常時:火 泥装備時:水 気絶、スタミナ 頭、両前足、両後足、尻尾、泥

ボルボロスは肉質によって頭部位が非常に堅い代わりに足が弱点になっています。

打撃系武器は弾かれないので頭部位を狙い、斬撃を狙う場合は足を集中攻撃すると良いです。

足を攻撃することでダウンを取ることも可能。

通常時の弱点属性は火になっていますが、泥状態になると水が弱点に変わります。

スリンガーなどで泥を落とすと火で統一して攻撃出来るので、水属性を用意する必要は特になし。

また、状態異常は毒、爆破(タル含む)、乗りも有効になっています。

ボルボロスの初期位置:エリア6~7

ボルボロスの初期位置はエリア6になっています。が、キャンプが増えていない状態であれば、ほとんどが小さい赤丸のエリア6~7の通路周辺で遭遇することが多いです。

エリア8で戦っている時に、翼竜が吠えるとディアブロスが登場して砂の下に落ちることがあります。また、落ちなかった場合でも縄張り争いでボコられるのでプレイヤー視点ではダメージ稼ぎになりますが、ディアブロス自体が強いと感じる場合は遠くから見守るのも1つの手です。

ジュラドトスとは大体互角な気がします(経験上

ボルボロスの素材一覧

下位 上位 落とし物
土砂竜の甲殻
土砂竜の背甲
土砂竜の頭殻
土砂竜の爪
土砂竜の尻尾
土砂竜の堅殻
土砂竜の堅甲
土砂竜の鋭爪
土砂竜の頭殻
土砂竜の尻尾
竜玉
竜のナミダ
肥沃なドロ
土砂竜の堅殻

尾は下位の場合は切断した尾からですが、上位の場合は本体からも剥ぎ取り可能。

稀に竜玉が出ますが、かなり確率は低いです。

肥沃なドロは落とし物に加えて調査クエストでの報酬枠などでも入手出来ます。沢山欲しい場合は泥の状態のボルボロスをスリンガー水流弾で撃って泥を落とさせると良いです。

※水流弾は水辺で採取出来ます※

ボルボロスの倒し方

ボルボロスは直線的な動きがほとんどですが、堅い頭から突っ込んでくるので剣士は基本的に前足を狙うと転倒させられます。

管理人の場合は基本的にハンマーで乗り狙い込みの空中回転攻撃や空中溜め攻撃中心です。

乗りへの耐性が低いので、大型モンスターの中でも比較的乗りやすい部類。

初心者的に気を付ける必要があるのは、エリア8でのディアブロス乱入です。

罠で流砂にボルボロスが飲まれた場合はさっさと下に飛び降りてボルボロスを率先して叩くこと。

防具:ボロスシリーズの性能・スキル・データ

部位 装備名 必要素材 固有スキル 防御力
ボロスヘルム 土砂竜の背甲×2
土砂竜の尻尾×1
土砂竜の爪×2
ケストドンの甲殻×2
ガード性能+1 14~42
ボロスメイル 土砂竜の甲殻×2
土砂竜の背甲×1
土砂竜の爪×1
強固な岩骨×1
スタミナ奪取+1 14~42
ボロスアーム 土砂竜の背甲×3
土砂竜の尻尾×1
土砂竜の頭殻×1
ケストドンの頭殻×1
ランナー+1 14~42
ボロスコイル 土砂竜の甲殻×2
土砂竜の背甲×1
肥沃なドロ×2
泥耐性+1 14~42
ボロスグリーブ 土砂竜の背甲×2
土砂竜の頭殻×1
土砂竜の甲殻×1
肥沃なドロ×2
気絶耐性+1 14~42

序盤の装備としては、ランス、ガンランス、大剣にボロスヘルム、その他の武器でも腕のボロスアームは使えます。が、下位はそこまで防具を気にする必要なし。

雷耐性が一応3あるので、下位キリンに装備していけないこともないですが、防御力の低さが難点。

ボロスシリーズの属性耐性

火【-3】 水【-1】 雷【3】 氷【-1】 龍【+-0】

※全部位、下位、上位も共通

防具:ボロスシリーズ【α】の性能・スキル・データ

部位 装備名 必要素材 固有スキル 防御力
ボロスヘルムα 土砂竜の堅甲×3
土砂竜の尻尾×2
土砂竜の鋭爪×3
ケストドンの堅殻×4
ガード性能+2 42~56
ボロスメイルα 土砂竜の堅殻×4
土砂竜の堅甲×2
土砂竜の鋭爪×2
上質な堅骨×5
スタミナ奪取+2 42~56
ボロスアームα 土砂竜の堅甲×4
土砂竜の頭殻×2
ケストドンの堅殻×3
竜玉×1
スタミナ奪取+1
ランナー+1
42~56
ボロスコイルα 土砂竜の堅殻×4
土砂竜の堅甲×3
上竜骨×4
ガード性能+1
泥耐性+1
42~56
ボロスグリーブα 土砂竜の堅甲×2
土砂竜の堅殻×4
肥沃なドロ×4
尖竜骨×4
ランナー+1
気絶耐性+2
42~56

上位の序盤ではわりと優秀なスキルが多い。

特にガード性能付き防具が多いので、ランス、ガンランス、大剣は次のステップまでの繋ぎにランナーもついている腕やガード性能+2の頭を作っても良い。

防具:ボロスシリーズ【β】の性能・スキル・データ

※スロット①~③は穴のレベルになっています

※作成素材と防御力は【α】、【β】共通

部位 装備名 固有スキル スロット
ボロスヘルムβ ガード性能+1
ボロスメイルβ スタミナ奪取+1
ボロスアームβ ランナー+1
ボロスコイルβ 泥耐性+1
ボロスグリーブβ 気絶耐性+1 ①①

スロットを考慮してもそこまで優秀な装備ではないですが、強いて言えばボロスグリーブβはスロットレベル1が2穴あるので、ディアブロス狩りには使えるかもしれないといった程度。

腰はスロットレベル2ですが、泥耐性が必要になるのは現状ではボルボロスとジュラドトスだけなのであまり作る意味もありません。

ボルボロスまとめ

狩り練習用モンスターとしては、最初の練習台に丁度良い難易度調整だと思います。

また、慣れれば上位でもそこまで時間のかかるモンスターではないので、

「追い剥ぎの装衣」などを利用して資金稼ぎにクエストを回すのも有り(捕獲連戦がオススメ)

竜玉の必要ない、ボロスヘルムαは、上位の序盤では役に立つので、レイア?の痕跡集めのついでに作成しておいても良いです。

攻略難易度はおそらく下位キリン>上位ボルボロスなので、下位キリンがどうしても勝てない人は上位ボルボロス防具で挑んでみるのもありっちゃありですかね。

(救難出せばそれもないとは思いますが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です