現在、LIS2、DETROIT、ダクソリマスタープレイ中です。

モンハンワールド攻略 初心者が上位にいく前にやっておきたいイベント

モンハンワールドを攻略する上で、出来れば初心者が下位にいる間にやっておきたいイベントを紹介しておきます。

最速で上位に上がりたいだけであれば、ひたすら救難信号を出してマルチで担がれプレイをすれば簡単に任務クエストを進めることは出来ますが、

上位と下位ではモンスターの強さも大きく上昇する上に、拠点であるアステラでのイベントをこなしておかないと、後から物資などにこまる可能性も出ます。

ここでは、簡単に概要だけ説明しておき、詳細は別記事にまとめる予定です。

初心者が下位の間にやっておくべき事まとめ

オトモアイルーの装備集め(テトルーイベント)

既にブログ内で紹介しましたが、オトモアイルーは初期のミツムシ以外にもサポート装備を変更することが出来ます。

これらのサポート装備は各地のフィールドに出現する「テトルー」とのイベントをこなしておく必要があるので、出来る限り終わらせておくと良いです。

紹介は下記記事で確認出来ます。

テトルー探しの居場所一覧とイベント条件

個人的にオトモアイルーのおすすめサポートは「足止めのむしかご」です。

食材集めイベント

アステラの拠点内にある食事場所の親方と、その前に座っている男性ハンターから、食材を増やすフリークエストを受注することが出来ます。

大まか流れとしては

・任務で新しいモンスターやフィールドへ行く

・食材追加クエストが追加される

・フリークエストで食材クエストをクリアする

・新しい食材が増える

といった感じです。

クエストから帰ったらアステラでマップを開いて食事場所に「!」のマークが出現していないか確認しておきましょう。

植生研究所の依頼

生態研究所の右側にある植生研究所では、汎用素材を栽培することが出来ます。

スポンサーリンク

これも依頼を受けてフリークエストをクリアしていくと栽培出来る素材の種類と栽培の枠、肥料の種類などが増えていきます。

状態異常に有効な「ウチケシの実」や、不死虫、雷光虫などの虫も増やせるので、下位でクリア可能なものは積極的にクリアしておきましょう。

モンスターの痕跡集め

モンスターの痕跡を調べて、生態研究所へ報告すると調べたモンスターの研究が進み様々な恩恵が得られます。

逆に痕跡を放置して任務を進めてしまうとソロで遊ぶ時に導蟲が役に立たないので、痕跡はこまめに集めて生態研究所へ報告しておきましょう。

確定ではありませんが、上位やり込みの特殊装衣のクエスト解放条件になっている可能性もあるので、下位の間に出会ったモンスターの痕跡は最低でもレベル1以上にしておくと、上位に上がってから苦労しません。

モンスターのソロ討伐

下位のソロクエスト状態のモンスターは動きに癖はあっても体力はそこまで高くありません。

「マルチではクリア出来るのにソロでクリア出来ない」

というのは、まだ単純にプレイヤースキルが足りていない証拠です。

絶対にやらなくてはいけない訳ではありませんが、1人で討伐や捕獲をすれば、乱戦になった時にうまくこやし弾を使ったり、大型モンスターの動きや攻撃パターンなどを把握しやすくなります。

上位でも同じモンスターは各地に出現するので、下位の間に慣れておくというのが目的です。

中でも、リオレウス、リオレイア、レイギエナ、ディアブロス達はソロでも倒せるようになっておきたいモンスターです。

メインで使う武器選び

モンハンワールドでは14種類の武器があるので色々な戦闘方法を試すことが出来ます。

ただ、上位になると必然的に慣れている武器でないと戦いにくい状況が多くなりがちです。

武器種によって強い弱いはありますが、最尤的には好きな武器を鍛えるのがモンハンの楽しみなので、下位の間に2種類くらいのメイン武器を決めておくと良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です