モンハンワールド攻略 リオレウスの弱点・初期場所・素材・防具性能

モンハンワールド【MHW】のリオレウス攻略情報をまとめています。

モンハンシリーズではもはやお馴染みのモンスターですが、過去作と比較すると若干強化されている気がしますね。

モーションにも多少の変更点があり、飛んでいる事が多いので、異場所を探しにくいという難点もあります。

しかし、装備においてはかなり優秀で、下位防具としてはほぼ最高峰、上位でも優秀なスキルを持った防具が多めに用意されています。

上位直前の任務クエストにも出現するので、下位の内に動きに慣れておくと上位や亜種で多少楽になります。

モンハンワールド:リオレウスの特徴

種別 弱点 耐性 部位破壊
飛竜種 毒、爆破 頭、首、背中、両翼、尻尾

リオレウスの弱点は、今作では龍属性となっており序盤の段階では弱点属性を突いた攻撃は出来ません。

また、攻撃で毒状態にされるようにリオレウスは毒に対しても耐性値が高めです(効かなくはない

ダメージが最も通りやすいのは頭になっており、その他翼や尾もある程度通ります。

個人的には、レウス相手に肉質はあまり気にしても仕方ないので、顔を中心に翼や尾などを場面に応じて狙うことが多いです。

リオレウスの居場所:初期位置エリア16

リオレウスの最初の場所は、エリア16の巣のところになっています。

古代樹の森のマップで言うと北東方面ですが、高低差があるので注意。

北東キャンプがあれば、マラソンは割りと早めに可能です。

リオレウスは初期位置から色々な場所に移動するので、早めに痕跡を集めて生態研究所のレベルを上げておくと楽になります。

また、トビカガチアンジャナフと縄張り争いをしますが、大体レウスが勝つのでレウス目的のクエストでは邪魔になるだけですw

リオレウスの素材一覧

下位 上位 落とし物
火竜の鱗
火竜の甲殻
火竜の翼膜
火炎袋
火竜の骨髄(尾)火竜の尻尾
火竜の骨髄
火竜の逆鱗(部位破壊)火竜の翼爪
火竜の上鱗
火竜の堅殻
爆炎袋
火竜の翼
火竜の延髄(尾)火竜の尻尾
火竜の上鱗
火竜の延髄
火竜の逆鱗
火竜の鱗
火竜の紅玉
竜のナミダ
火竜の鱗
火竜の逆鱗竜の大粒ナミダ
火竜の上鱗
火竜の紅玉

素材が非常に多いので、少し分類しましたが、被っているものは除いてます。

まず、下位の初期モンスターと大きく違うポイントは火炎袋が通常の剥ぎ取りから入手可能なところです。同じく上位の爆炎袋も剥ぎ取り可能。

ただし、上位装備などのキーアイテムである「火竜の紅玉」は尾からの剥ぎ取りの一部と落とし物、フリークエストや調査クエストの報酬のみとなってます。

簡単にまとめると

・フリークエストで部位破壊して捕獲すればレウス素材は全部入手可能

です。

リオレウスの落とし方と倒し方

リオレウスはとにかく対空している時間と移動が多いので、効果は長くないものの「スリンガー閃光弾」が非常に有効です。

古代樹の森で戦う場合は、リオレイアがほぼ確実に乱入してくるので、スリンガー閃光弾とこやし弾は満タンにしておき、閃光弾が切れたら雷光虫を拾って閃光弾を補充しましょう。

顔は比較的ダメージが通る上に怯みも起きるので、翼の破壊や尾っぽ切断は弓の「竜の一矢」かライトボウガンの斬裂弾など、顔は主にハンマーメインでスタンを狙うと戦いやすいです。

ブレスによる炎属性やられの火傷は、水辺が近くにあればすぐに消えます。

咆哮と風圧が大のモンスターなので、動けない時にブレスをもらわないように注意。

足を引きずり出して飛んだ瞬間に閃光弾⇒シビレ罠⇒捕獲麻酔で追いかける手間も省けます。

防具:レウスシリーズの性能・スキル・データ

部位 装備名 必要素材 固有スキル 防御力
レウスヘルム 火竜の鱗×2
火竜の甲殻×2
火竜の翼爪×2
火竜の逆鱗×1
攻撃+1 30~50

以下共通

レウスメイル 火竜の鱗×2
火竜の甲殻×4
火竜の翼膜×2
火竜の逆鱗×1
弱点特効+1
レウスアーム 火竜の甲殻×2
火竜の翼膜×1
火炎袋×2
上竜骨×2
火耐性+1
レウスコイル 火竜の鱗×2
火竜の甲殻×2
火竜の翼膜×1
上竜骨×3
火属性攻撃強化+1
レウスグリーブ 火竜の甲殻×3
火竜の鱗×2
火竜の翼爪×2
火竜の尻尾×1
ジャンプ鉄人+1
レウスシリーズスキル 火竜の力
装備数3 会心撃【属性】

下位防具でありながら「弱点特効」を持つレウスメイルは下位防具ほぼ最強の呼声も高いです。

防御力そのものも高く、スキルも攻撃メインとなっているので、頭、胴、足は近接武器であれば作っても損はしません。

ただし、レウスと戦えるようになるとすぐに上位に進めるので、個人的には下位でわざわざレウス装備を作る意味はあまりないようにも思います。

レウスシリーズの属性耐性

火【3】 水【1】 雷【-2】 氷【1】 龍【-3】

※全部位、下位、上位も共通

基本的には優秀ですが、龍耐性が低いので、古龍種戦には向いていません。

防具:レウスシリーズ【α】の性能・スキル・データ

部位 装備名 必要素材 固有スキル 防御力
レウスヘルムα 火竜の上鱗×4
火竜の堅殻×4
爆炎袋×2
火竜の延髄×1
火属性攻撃強化+1
攻撃+2
54~

以下共通

レウスメイルα 火竜の上鱗×4
火竜の堅殻×6
火竜の翼×3
火竜の紅玉×1
火属性攻撃強化+1
弱点特効+2
レウスアームα 火竜の堅殻×6
火竜の翼×2
爆炎袋×2
火竜の翼爪×6
火耐性+2
攻撃+1
レウスコイルα 火竜の上鱗×4
火竜の堅殻×4
火竜の翼×2
火竜の尻尾×2
集中+1
火属性攻撃強化+2
レウスグリーブα 火竜の堅殻×6
火竜の上鱗×4
爆炎袋×2
火竜の逆鱗×1
弱点特効+1
ジャンプ鉄人+1
レウスシリーズスキル 火竜の奥義
装備数2 会心撃【属性】
装備数4 心眼/弾導強化

上位レウス防具も胴が非常に優秀ですが、個人的には2部位作成したらネルギガンテ装備などへ移行して良いと思います。

装備数4で発揮される心眼は弾かれを無効にしてくれますが、正直あまり使う機会は多くありません。

スロットを考えるとβの方が使い勝手は広いです。

防具:レウスシリーズ【β】の性能・スキル・データ

※スロット①~③は穴のレベルになっています

※作成素材と防御力は【α】、【β】共通

部位 装備名 固有スキル スロット
レウスヘルムβ 攻撃+2
レウスメイルβ 弱点特効+2
レウスアームβ 火耐性+2
レウスコイルβ 火属性攻撃強化+2
レウスグリーブβ ジャンプ鉄人+1

全部位にスロットがあり、なおかつ胴装備は弱点特効+2が固有のスキルです。

上位の終盤でもレウスβの胴装備は充分に使えるので、作っておいて損はしません。

他の部位に関しては武器との相性で選ぶと良いですかね。

モンハンワールド:リオレウスまとめ

初代では看板モンスターであり、歴代のモンスターハンターでもレギュラーモンスターとして人気のリオレウス。

今作も下位では特に防具が強力であり、上位でも組み合わせ候補に入れられる防具が多く揃っているので、スキルにこだわりたい場合はいくつか作成しておきたいです。

特に、上位レウスメイルβはどの武器種で扱っても火力アップさせることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です