【朗報】ニーアオートマタに続編くる!? 実現したら神ゲー降臨確定w

嘘か本当か、ニーアオートマタのファンによる猛烈なアピールによって

ディレクターであるヨコオタロウ氏とスクエニ取締役である斉藤氏のTwitter上でのやりとりで

続編の制作が示唆されました(・∀・)!!!!!!!!

もちろん、メーカーそのものによる正式発表ではありませんが、

ヨコオタロウ氏に斎藤氏からアプローチがあったことはまぎれもない事実です。

しかも、Twitterという大勢の人の目にふれるところでのやり取りであったことから

現実に続編制作が決まる可能性は十分にあると見ても良いでしょう!

ヨコオタロウ氏と斎藤氏のやり取り抜粋

Twitterでとあるファンがヨコオタロウ氏に続編を希望

この熱烈なアピールに対してヨコオタロウ氏からはファンへリプが飛ぶ

スクエニに言って下さいを連発するヨコオタロウ氏w

しかし、その後にカットインしてきのは、、、

スクエニの大幹部である齊藤氏のアカウントであるww

齊藤氏のwikiより以下経歴などを抜粋

スクウェア・エニックス発足時には執行役員第10開発事業部部長に就任し、『スターオーシャンシリーズ』・『ヴァルキリープロファイルシリーズ』・『鋼の錬金術師』などのエグゼクティブプロデューサーを務める。2015年4月1日から執行役員制度が導入されることになり、執行役員に就任した。

作品

  • ニーア ゲシュタルト/レプリカント(2010年)
  • ニーア オートマタ (2017年)

註釈:ニーア以外は省いております。

出典:https://ja.wikipedia.org

ニーア ゲシュタルト/レプリカント 2010年

ニーア オートマタ 2017年

ニーア オートマタ

ニーア オートマタ!!

そうです。

齊藤氏は、前作であるニーアレプリカント時代から

最新作であったニーアオートマタのプロデューサーとしてゲーム開発に大きく関わっている人物です。

エグゼクティブ・プロデューサーという人ですね。

※その他、ドラクエ10などにも参加しています※

ニーア続編の可能性について

そもそも、今回の発端はセールではあったものの発売から1年かけて販売本数が250万本を達成したという背景があります。

今、1番売れているゲームは間違いなくモンスターハンターワールドですが(現在750万本!!)

ニーアオートマタも、250万本と近年の作品としてはかなり多いです。

むしろ大ヒット作品と呼んでも差し支えありません。

こられのことから推測すると、、。

ニーアオートマタの続編が出る可能性はけっこうというか、かなりある!

というのがネット上での推論となっております。

鬱ゲーとしてDODから流れている系譜ですが、今後の展開に注目したいところですね。

ニーアシリーズに絞って言えば、良い所としては世界観の繋がりはあるけど、ストーリー軸が別なので

新規でもプレイがしやすいポイントにあると思います。

これはスクエニのゲーム全般かな?

ドラクエやFFも基本的に独立作品ですからね。

今後は、続編作品でも特にアドベンチャー以外では”新規プレイでも入り込めるゲーム”

がどんどん出るのではないかと個人的には予想してます。

ニーアオートマタの続報は現実味を帯びれば今年中に何かしら動きがある可能性はありますね。

た の し み(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です