二ノ国2 第六章 ムスカならぬムサカ登場 バルモディーン攻略やグランファクトリーのルート

二ノ国2レヴァナントキングダムの第六章【栄光の軌跡】の攻略チャートをまとめています。

第五章で紹介したように第六章が始まると船を改造する話が出てきます。

エスタバニアの王国レベルを2以上にしてアンカーに船の改造依頼をすると

船がジャンプ機能を搭載出来るのでそれを使って東の大陸のグランリーフへ。

第六章 栄光の軌跡

船の改造について

エスタバニアのキングダムモードで船に関する施設を建てて最初の研究を終わらせると海割れを超えて東の大陸方面へ向かえるようになります。

  • 約定を結ぶグランリーフについて話し船をジャンプさせる方法をセシリウスから聞く
  • アンカーを研究所に所属させてキングダムモードで施設を作る
  • セシリウスに話しかけるとすぐに船が改造される
船が改造されると一気に進める場所は増えますが、個人的にこの段階では特に気にする必要もないと思います。

海割れを超えてグランリーフへ

グランリーフへ到着。
グランリーフ周辺の敵は平均レベルが40を超えるので戦闘に不安がある場合はシーラザラカン周辺で戦闘してレベル上げしたり、エスタバニアやニルの森など初期マップに近い場所の魔瘴気モンスターを倒して武器を集めたりしましょう*
グランリーフ上層へ行くとイベント
旧オフィスルームで重要アイテムを入手
シャリアが一時的に加入して、グランファクトリーへ向かう

思い出のメモリスを探す

*生産ライン手前のスイッチについて*
第三フロアの動力室は若干厄介です。
ともしびの号令を使って青→赤の順番に動力スイッチを操作すると足場が集まって
画像にあるような真ん中のスイッチのポイントまで渡れるようになります。
メモリスを集めて1番奥の部屋でイベント
オペレーションルームへ向かおうとするとブラックヘリオスⅡと戦闘に。

中ボス:ブラックヘリオスⅡ

中々の強敵です。

剣の攻撃は衝撃を飛ばしてくる上に、回転攻撃はかなり大きなダメージを喰らいます。

さらに球体時は移動中無敵になるので回避優先で。止まった瞬間に攻撃するとスキが生まれます。
戦闘中は近付き過ぎると連続した回転の斬撃をまともに浴びるのでヒットアンドアウェイが有効。
本体が光り出してパワーを溜めている間に強攻撃やスキルを連打すればダウンさせられる。

バルモディーンの暴走

オペレーションルームへ入るとイベント
屋上へ行くとバルモディーンとのボス戦へ
バルモディーンも過去の守護神と同じく弱点があり、ムサカが場所を支持してくれる。
一度ダウンを奪って立ち上がると帯電状態で攻撃時に常にダメージを受ける
守護フニャは小さなレーザーを撃つ機械を壊すと集まり、発動すると大砲を大量に出して援護してくれる。
機械が降り始めたらバルモディーンは無視して守護フニャを発動させると大砲ダメージでほぼ決着が付きます。
戦闘後、もう一度バルモディーンが復活しますがポンゴが真の姿になり援護してくれます。
ムサカが出してくれる足場を進んで行き、バルモディーンの頭上まで来ると自動的に決着。
戦闘が終わるとムサカと約定を結んで第六章はクリア
シャリアが正式に仲間に加入します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です