【注意喚起】Amazonを名乗るアカウント閉鎖・検証のメールについて【詐欺】

先日からAmazonを名乗るフィッシング詐欺だと思われるメールがスマホにバンバンと入って来ていますので、いちAmazon利用者&Amazonの商品をいくつか紹介している立場として、注意喚起として情報を共有させて頂きます。

スマホでメールを開くと、Amazon.co.jpのロゴが使用されており、アカウント検証といった文字が並んでいます。

これらは確実に詐欺メールですのでご注意ください。

Amazonのアカウント検証?

まずは、詐欺メールの主な文章を記載しておきます。

おそらくですが、フィッシング用のリンクがはられていますので、スマホで確認した時に青文字で表記されているリンクは踏まないようにご注意ください。

Amazonは日本が本社ではありませんが、正規のAmazonからのメールは別形式のファイルメールで送信されるため、このようなたどたどしい日本語にはなりません。

またプライム会員の場合はプライムの月額などが引き落とされなかった時点で自動で解約されますし

Amazon側からアカウント情報を確認するように指示をするメールは過去に送られてきたこともありません。

※管理人はAmazon利用歴は既に10年を超えてます※

バカバカしいほど分かりやすい詐欺メールですが、万が一の騙される可能性も考えてこれらの情報を公開しておきます。

どうしても不明な点がある場合は、Amazonのカスタマーサービスに連絡してください。

連絡する場合も詐欺メールのリンクは踏まずに、別にブラウザを立ち上げる、スマホであればAmazonのアプリなどから立ち上げるようにしましょう。

正規のAmazonと詐欺メールを見分ける方法

こういった流し読みするとAmazonだと誤認させるメールが来た場合

まずはスマホで送信元のアドレスをタップして送信元のメールアドレスを確認しておきましょう。

下記画像はニセAmazon詐欺メール

 

まず、Amazoenの時点でおかしいんですが、重要なのはメールアドレスです。

この詐欺メールの送信元はamazonあっとまーくm29.coresever.jpになってます。

これは当ブログでは利用していませんが、個人でも利用出来るレンタルサーバー経由のメールです。

クソがつくほどの大企業であるAmazonがレンタルサーバーのメールを利用するなどということは絶対にありえないのでアドレスを見ればすぐに判断出来ます。

ささっとゴミ箱に入れるようにしましょう。

正規のAmazonからのメール

正規のAmazonのメールアドレスは上記のように表示されます。

もっと分かりやすくしたい場合は、iPhoneなどであれば正規のAmazonをVIPに入れるなどしておくと

それ以外に受信したAmazonを語るメールは全て詐欺、偽物だとすぐに判断出来ます。

PCからは開かないこと!

こういったメールはPCからは絶対に開かないように注意してください。

PCの場合、開いた段階で感染するウイルスなどが含まれていた場合そのまま個人情報などを抜かれる可能性があるのでPCでは開かないようにしましょう。

スマホであれば基本的にはリンクを踏まなければ大丈夫ではあるのですが、

それも機種やウイルスの種類によっては感染する可能性もあると思いますので、不審なメールを避けるためによく利用するネットショッピングサイトからの公式メールはVIPに振り分けておくのが一番良いです。

また、メールのタイトルなどにも注意しましょう。

今回、管理人に届いたメールでは

【アラート】あなたのアカウントは閉鎖されます。

となっていますが、個人情報を登録しているamazonは注文確認メールなどにきちんとユーザーの名前(本名)が表示されます。

被害に合わないためには落ち着いて対応することが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です