【PS4】スパイダーマン爆売れの理由が納得。これは面白い【感想・評価】

2018年のオープンワールドアクションでは、おそらく相当な完成度と評価を同時に得た「MARVEL・スパイダーマン」

個人的に”ゲームオリジナルのシナリオ”というポイントが気になるかなと思っていましたが、完全に杞憂に終わりました。

とにかく作り込みが凄くて感動ポイントは多いですが、簡単な操作だけでNYを飛び回るスパイダーマンを操作しているだけでもかなり楽しくてついついフォトモードで遊んだり、まだ行く必要のないエリアまで開放してしまったりと色々と楽しませていただきました。

制作陣営の「スパイダーマン愛」が非常に伝わる作品だと感じました。

スパイダーマンが爆売れするのは当然すぎる

街を歩いているだけで楽しい

本作ではニューヨークの街並みが細かく再現されているので、自由度の高いスパイダーマンで歩き回ると色々な光景を楽しむことが出来ました。

有名な建物以外でも映画のロケ地になった場所であったり、実際に映画に登場したシーンも多くが再現されておりゲーム内の収集要素にもロケーションの撮影が含まれているので、エリアを広げながら色々な場所を発見できるのも好印象でした。

スパイダーマンの難易度について

アクションゲームとしての難易度を考えると、”意外と難しい部類”だと思いました。

ただしゲーム難易度の変更もいつでも出来る上に、チュートリアルがしっかり組み込まれているので簡単な操作でも派手なアクションを繰り出せるのも嬉しいポイントなんです。

スキルツリーを成長させれば技の種類も増えるので、さらにテクニカルな戦闘を出来るようにもなります。

スパイダーマンの戦闘は難しい??

スパイダーマンの戦闘面でこだわりではあるものの難点だと感じたポイントはガードという操作が出来ないところ。

映画などのスパイダーマンらしく、華麗に身をかわしながら戦闘するイメージをしっかりと残しているので、慣れるまでは少し難しいかなと感じるかもしれません。

※管理人は序盤でガードの硬い敵にそこそこ負けましたw

スキルが増えるに連れて硬い敵でも簡単に攻略していくことが出来るので、ストーリーを進めると次第にバランスがよくなってきます。

序盤の段階で「難しいな…」と感じた場合は、最初は難易度を落として進めていき

スキルやスーツが増えてから難易度を上げるという遊び方がオススメです。

慣れれば多くの敵でも簡単に一掃出来るようになるので、物足りなくなってきた場合は難易度を上げるとバランスがよくなるかもしれません。

プレイ時間やUIについて

ゲームのストーリーを追うだけでもアクションとしては比較的長めな方だと思います。

ストーリーを進めるとサイドストーリーなども増えるので、寄り道要素などもプレイすればトータルで約50時間くらいは充分に遊べると思います。

さらに公式Twitterでも公開されたDLCなどもあるので、まだまだ遊べる要素は多いです。

今後、中古で値下がりしても充分な名作だと思います。

数が多く出ているので、年末年始辺りにはかなり安めに買える可能性もあるのでチェックするのがおすすめかなと。

スパイダーマン【PS4】の評価の声まとめ

Amazonでは450件以上もレビューがついているにも関わらず☆はトータル4.4を維持しています。

近年のPS4作品としてこれは非常に高い数字です。

以下、Amazonレビューより引用

スパイダーマンが少しでも好きで、PS4を持っているならば絶対にプレイした方が良い名作。
僕はスパイダーマンに関して殆ど映画の知識しかなく、原作コミック等は一切読んだことありませんでしたが、このゲームは時間を忘れてプレイできた久しぶりのゲームでした。

 

今まで発売された数々のゲームは何だったのか?と思える程、このゲームソフトは作り込まれています、買って良かったと本当に思える良質なゲームです。

 

ゲーム用に新しい設定になったものももちろんあるが、「そういう世界線のスパイディなんだな」と原作、アニメ、映画とそれぞれ設定が異なるスパイディに触れてるファン的には気にならない。

 

実写の様なヴィジュアル
映画がプレイしているような感覚に陥ります。
スパイダーマンとか興味なかった僕でしたがもう気づけば10時間プレイ。
やり込み要素も満載で充実感に浸ってます。
PS4のパフォーマンス全快です!!!

Amazonは高評価の方がかなり多いですが、スパイダーマンのファンの方やそうでない人でも楽しめているところを見ると管理人と結構同意見なポイントが多いです。

また、このゲームのマイナスポイントも評価に書かれているものと同意見でした。

自分には合わなかった。
なぜかというと、移動が面倒くさい。

移動が面倒。

これはスパイダーマンでシナリオストーリーをやっていくと感じてしまうマイナスポイントの1つだと思います。(システム面だけど)

ただ、スパイダーマンの世界観を考えるとワープ出来てしまうとそればかりを使用してしまいそうになるので、開発の方も悩んだ結果移動はスパイダーマンのアクションのみと判断しているような気もしますね^^;

他にもとにかく戦闘が難しいと書かれている方もいましたが、これもわりと同感です。

スパイダーマンはアクションでは難しい&珍しくガードではなく回避やカウンターがメインの戦闘システムになっているため、ダクソ系などのアクションに慣れている人だと最初は少し戸惑う可能性が高いと思いますね。

ただ、前述の通りスキルの成長やスーツの変更で対応出来るように制作はされているのでクリア不可能というゲームではないです。

スパイダーマンを知らなくても楽しめる?

これもよく上がる話題の1つだと思いますが、そもそもゲームのスパイダーマンはオリジナルのストーリーなので原作を知らないからついていけないというポイントはありません。

漠然と、「そういやスパイダーマンってアメコミヒーローだなあ」くらいの知識でも、実際にプレイするとスパイダーマンがどういったヒーローなのかは上手く表現されていますから^^

 

 

世界的にも大ヒットした作品であるということはそれだけ多くの人がプレイして面白いと感じたという証拠でもあるので、もしPS4を持っていてスルーしている場合は1度は遊んでみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です