レッドデッド・リデンプション2攻略 お金稼ぎと【キャンプ購入】ファストトラベルの開放条件

レッドデッド・リデンプション2のファストトラベル開放条件とお金の稼ぎ方について紹介します。

RDR2では初期MAPを移動するのには列車を使ったファストトラベルをすることしか出来ません。

ただし、各地にあるキャンプ「宿泊施設」の拠点レベルをアップグレードすることでキャンプ周辺をファストトラベル可能になります。

この拠点のアップグレードにはお金が必須になってきます。

そこでこの記事ではレッドデッド・リデンプション2のお金稼ぎファストトラベル開放までの流れを解説していきます。

レッドデッド・リデンプション2のお金稼ぎについて

レッドデッド・リデンプション2では様々なアクティビティが存在しますが、まず最初に大きなお金を稼ぐにはチャプター3の「世紀の銀行泥棒」をクリアすると2500ドルを入手することが可能です。

キャンプの宿泊施設をアップグレード(2段階)してファストトラベルを解放させるためには1箇所で約500ドルちょっとかかるので、寄り道せずファストトラベルを開放したい場合はチャプター3で銀行強盗をクリアしてから武器や馬などを揃えつつ拠点のアップグレードを目指しましょう。

序盤のお金稼ぎ方法

序盤のお金稼ぎは前述の通りチャプター3の銀行強盗クリアが一番高額かつ早いので最初はチャプター3をクリアすることを目指すのがおすすめです。

中盤手前から後半【賞金稼ぎ】

中盤手前辺りからのお金稼ぎはアクティビティの1つである賞金首を捕まえる方法がオススメです。

街や駅、保安官の部屋などで賞金首の情報(手配書)を入手して始末すると賞金を入手することが出来ます

馬泥棒【街中は非推奨】

荒野にある馬を盗んで売却することでお金稼ぎをすることも可能です。

持ち主がいる場合は口封じをすることで指名手配にされる可能性もほぼないのでかなり効率良く稼げます。

街の中にある馬車や馬などはモブが多いためリスクが大きいので、街の外や荒野で発見した際に上手く盗んでいきましょう。

ファストトラベルの開放条件

ファストトラベルの開放条件についてもう一度おさらい。

ファストトラベルを可能にするためには各地にある拠点の【宿泊施設】に寄付をして2段階アップグレードすることで開放されます。

このときにまずは、帳簿のキャンプを購入する必要があります。

キャンプの帳簿はチャプター2以降から購入することが出来ますが、お金稼ぎで解説したように効率重視であればチャプター3まで進めてからキャンプの帳簿購入→施設アップグレードという流れでファストトラベルを開放することが可能です。

キャンプは各地にありますが、チャプター3をクリアすればファストトラベル+武器+馬を買って丁度資金がキレイになくなるので自分が遊びやすいと思うポイントを開放しておくと後々のプレイが楽しめるので、自分が遊びやすいと思っているポイントを解放しておきましょう。

ファストトラベルの注意点

ファストトラベルは便利ではありますが、一方的な移動になるので目的地までの距離を縮めるのがメインの使い方になります。

ファストトラベルを開放しているキャンプから遠くの場所にファストトラベルしてしまうと帰りに時間がかかったりと結果的に無駄足になることもあるのでファストトラベル先の情報はある程度整理してから移動するようにしておくと良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です